お悩み別ケア
2020.8.28

トマトやトマトジュースを摂取すると日焼けしにくいってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常生活で生まれる美容やライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、美白について。トマトやトマトジュースを摂取すると日焼けしにくいって…ウソ? ホント? アヴェニュー表参道クリニック院長の佐藤卓士医師にお答えいただきます。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:トマトやトマトジュースを摂取すると日焼けしにくいってホント?

食べ物での日焼け対策としてよく聞かれるのが、トマトやトマトジュースを摂取するという声。本当にトマトで日焼けしにくくなるの? さっそく、この疑問を佐藤医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ホント

「トマトには、リコピンという成分が多く含まれています。リコピンは高い抗酸化力をもち、紫外線によって生じる活性酸素を減らす働きがあります。それにより、肌の酸化ストレスや炎症を抑え、日焼け後のサンバーン(皮膚が赤く炎症を起こした状態)や、サンタン(日焼けによりメラニンが増え、肌の色が濃くなる状態)を軽減する効果があります」(佐藤医師・以下「」内同)

リコピン摂取はサプリ活用でもOK

「リコピンは体内で生成されません。そのため、必要分を摂取する必要があります。トマトの中でもとくにリコピンの含有量が多いのが、“高リコピントマト”。生のトマトはもちろんのこと、トマトジュースなどの加工食品や、トマトソースなど加熱した食品もおすすめです。また、最近ではリコピンを多く含んだサプリメントも多く出ているので、サプリメントで毎日手軽に摂取するのもよいですね」

ビタミンCの摂取も心がけて

「リコピンのほか、お肌によいのは、ビタミンCを多く含んだ食材です。アセロラやピーマン、じゃがいも、ブロッコリーなどにも多く含まれているので、ぜひ積極的に摂るように意識してみてくださいね」

アヴェニュー表参道クリニック 院長

佐藤 卓士先生

京都大学農学部卒 農学修士・九州大学医学部卒 医学博士
岡山大学医学部、杏林大学医学部、都立大塚病院形成外科にて研鑽を積む
日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会認定レーザー専門医
■アヴェニュークリニック ▶︎
もともとの肌の色が濃いと美白効果は出ないってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事