お悩み別ケア
2019.9.22

【肌荒れタイプ診断】乾燥?不摂生?あなたの「肌荒れタイプ」を今すぐチェック!

日焼けによるゴワつき、保湿不足による小ジワ、不摂生によるお疲れ感…夏の間中、そんな肌老け環境をさまよい続けた皆さん! 秋に向かう今こそ脱出のチャンスです!

あなたの「肌荒れタイプ」をチェック!

あてはまる項目をチェックしましょう。最も合計数が多いタイプがあなたの「肌荒れタイプ」です。

日焼けタイプ






保湿不足タイプ






不摂生タイプ





 

合計数は最も多いのはどのタイプでしたか?

 

「日焼けタイプ」
紫外線ダメージで肌が損傷。くすみ、揺らぎ、ゴワつきが気になる

ケア方法≫日差しで焼けた肌をリセット!鎮静&角質ケアで「ふっくらツヤ肌」を取り戻そう
おすすめアイテム≫アルビオン、ポーラ、オバジ…日焼けした肌をリセット♪「ふっくらツヤ肌」を目指すスキンケアアイテムはこれ!

「保湿不足タイプ」
潤い不足で干からび状態。カラッカラに乾いてシワも目立つ

ケア方法&おすすめアイテム≫脱・乾燥肌!カサつく肌にツヤと潤いを与えるスキンケア方法&保湿アイテムとは?

「不摂生タイプ」
体の内側が夏バテ状態で 肌のお疲れ感、老け感が加速

ケア方法≫快眠&血流アップマッサージで「ふっくらツヤ肌」を取り戻す!お疲れ肌のための4つスキンケア術
おすすめアイテム≫ソフィーナ、ロクシタン、クナイプ…老け肌→ツヤ肌へ導く血流改善&快眠アイテム集

「ふっくらツヤ肌」を取り戻すケアを今すぐ開始!

夏から秋へ向かう季節は、美容の相談にクリニックを訪れる患者さんが毎年増える、と皮膚科医の山崎まいこ先生。一般的に、夏の間に紫外線をたくさん浴びると肌がくすんだりシミが増える、といった変化をイメージしがちです。けれど現実は、それ以外にも多岐にわたる肌悩みが出現するといいます。

「紫外線を浴びると肌の免疫力が 落ちるので、全般的にトラブルが起こりやすくなります。ニキビや肌あれといった症状で来院される方も多いですね。また、肌の中で活性酸素が増えることでコラーゲンなどの組織が破壊されるので、たるみやシワなども目立ちやすくなります」(山崎先生/以下「」内同)

加えて、エアコンによる冷えや 激しい温度差、寝苦しさによる睡眠の質の低下など、自律神経を乱しがちなライフスタイルも肌の免疫力低下に拍車をかけます。このまま秋へと突入してしまうと、一気に乾燥が進んでダメージも加速。そうなる前に、立て,直すケアを実践しましょう。

「まずは手で肌に触れて、今の状態をチェックしましょう。肌に優しく触れるだけでも、ストレスホルモンの値が下がり、免疫力が上がるという研究報告もあります」

 

 

お話を伺ったのは…
%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%93%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%95%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%88
皮膚科医 山崎まいこ先生
まいこホリスティックスキンクリニック院長。栄養指導やストレスケアなど包括的に体や心にアプローチ。肌が自ら美しくなる力を育むケアを提唱。

美的10月号掲載
撮影/当瀬真衣  構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事