お悩み別ケア
2019.5.8

保湿は化粧水だけじゃNGってホント?真相を専門家に直撃!

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“コスメ”について。化粧水をつけただけじゃ保湿できないって…ウソ? ホント? 日本化粧品協会代表理事の小西さやかさんにお答えいただきます。

%e4%bf%9d%e6%b9%bf

Q:保湿は化粧水だけじゃNGってホント?

「スキンケアは化粧水だけはNG!」、「化粧水1本だけだと、実際に肌が乾燥してしまう気がする……」巷でささやかれる、化粧水だけでは保湿できないというウワサ。

さっそく、この疑問を小西さんにぶつけてみました! 果たして小西さんの答えは……?

 

A:本当

「化粧水は水分補給をして、肌にうるおいを届ける役目があります。このうるおいをキープしたり、さらにバリア機能を高めるためには油分(乳液やクリーム、オイルなど)が必要なのです。化粧品の歴史は古く、驚くことに顔に油を塗ることから始まったのですよ」(小西さやかさん・以下「」内同)

乳液で保湿シートパックの効果をアップ!

「スペシャルケアとして、シートパックを取り入れている方も多いですよね。しかし、場合によっては逆に肌が乾燥してしまうことも。欲張って、規定以上の時間シートパックをのせている……なんてことはありませんか? パックが乾きはじめ、肌の水分が蒸発して乾燥を招いてしまいます。

手ごろな価格で大量に入ったシートパックの場合、個包装よりも浸透させている液の粘度が低く、保水力が低めのものが多いです。パックの効果を長持ちさせるためには、シートパックをのせる前にまず化粧水で保湿しましょう。さらに、上からラップを重ねれば、ラップが水分の蒸発を防ぎ、パックをムダなく吸収することができます。

それでも面倒……という人は、シートパックの上から乳液をつけてみて。ラップ同様に、油分のラップ効果でパックの水分が蒸発しにくくなります。また、数分おいて裏返せば、乳液パックもできますよ」

シートパック+シリコンパックで効率よく、ながら保湿!

「個包装のシートパックの場合、パックをのせた上から、耳にかけて使用できる市販のシリコンパックを取り入れてみて。シリコンパックを使用することで、密閉性が高まり保湿力がアップ。パックが乾かないので、規定時間より510分長持ちしますよ。

また、パックがズレにくくなるので、家事やストレッチ、髪を乾かしたりなどの“ながら美容”にもピッタリ。洗って繰り返し使用できる『ピエラシリコンマスク』(フォレストビューティーラボ)や、コスパ重視なら100円均一の『シリコーン 潤マスク』(ザ・ダイソー)もおすすめです」

 

一般社団法人 日本化粧品検定協会代表理事
東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授
小西さやか
各種協会の顧問、学会幹事を歴任。化粧品の開発経験があり、工学修士としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家「コスメコンシェルジュ」。著書9冊、累計30万部を突破。

文/木土さや

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事