お悩み別ケア
2019.3.3

あなたは大丈夫? 肌老化を加速させる“ポリューション”に関する○×クイズ!

最近では、ポリューション(大気汚染)から肌を守るUVケアや乳液、ミストなどが続々登場するなど、美容業界ではまさに今、注目ワードとなっているんです。日々の生活習慣の○×クイズ、あなたは何問正解できる?

ポリューション物質が肌についた状態で紫外線を浴びると、肌老化が加速!

aa37303d_226-227
カギとなるのは抗酸化! 酸化ストレスから肌を守る
「ポリューション物質が肌に付着したまま紫外線を浴びると、肌の酸化が起こり、肌老化が加速します。先述のダイオキシンなど、ポリューションにより活性化したレセプターを抑えるのにも、抗酸化剤が有効です」(皮膚専門医 森田先生)

あなたは大丈夫?日々の生活習慣、○×クイズ!

8_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%84

Q.家の中でもPM2.5は発生する!

○ 火を使う調理や、お香などの煙にもPM2.5が含まれています!
「家の中にいれば、ポリューションとは無縁♪」と思っているならそれは間違い! うっかりお料理を焦がしちゃった…というときやお香を焚たいたときは、適度に換気をするのが正解です。もちろん室内での喫煙も要注意。

 

Q.空気清浄機があれば、大気汚染の心配ナシ!

× 除去率やフィルターの状況によるので、絶対安心とはいえない
一口に空気清浄機といっても、性能や除去効果はさまざまなので、確認が必要。特にPM2.5は粒子が細かいため、除去し切れないという場合も。またフィルターの目詰まりなどメンテナンス状況にも左右されます。

 

Q.私はたばこを吸わないから大丈夫!

× 副流煙による受動喫煙は健康にも肌にも危険信号!
これまで述べてきたように、たばこの煙にはPM2.5が多く含まれています。自分自身が喫煙者でなくても、受動喫煙によってPM2.5を吸い込むリスクがあるため、気になる場合は喫煙スペースに近づかないようにしましょう。

 

Q.外出するときは一年中マスクを着用!

× 必要なときにだけ使うこと。肌への摩擦はシミの原因に!
マスクは風邪や花粉には有効。ですが、大気汚染対策のためにといって、一年中マスクをつける必要はありません。むしろ毎日のようにマスクで鼻や頬が擦れて、摩擦を与えることは、シミの原因になりかねません。

 

教えてくれたのは…
%e6%a3%ae%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f
名古屋市立大学大学院医学研究科 加齢・環境皮膚科学 教授
医学博士・皮膚科専門医 森田明理先生
もりたあきみち/環境による皮膚の反応・変化、紫外線免疫、最新皮膚疾患治療、肌老化のメカニズムとアンチエイジングなどの専門家であり、大気汚染と肌の関係の研究における第一人者。

 

『美的』2月号掲載
イラスト/naotte、大塚さやか 構成/村花杏子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事