お悩み別ケア
2018.9.6

保湿不足の夏のお疲れ肌を一発逆転! うるぷる肌復活のプロのスゴ技

お手入れサボってゴワゴワ、保湿不足でカピカピ、うっかり日焼けでどんよりetc.「やっちまった」夏疲れ肌も、一発逆転“うるぷる肌”に寄せてくれるエステティシャンの凄技を自分で取り入れるなら…をわかりやすく解説します! 今回は、夏の間、お手入れをさぼって陥った保湿不足の肌の一発逆転方法。凄技エステティシャン・瀬戸口めぐみさんにケア方法を教えてもらいました!

夏の間、保湿不足。すっかり乾いて硬い肌に…

p88-1
保湿不足度check
□ 夏の間、暑いからとケアを省略しがちだった
□ 肌が乾いていて、手触りが固い
□ ファンデーションのノリが良くない
□ コスメを塗ってもなじみが悪い気がする
□ 肌が疲れていると感じる

秋を迎える前に肌をリセット。「水づけ」が即効性あり!

「明日の収録までになんとか顔を引き上げたい」「長丁場のロケで疲れてしまった肌を、今すぐ元どおりに」…女優たちの切実な悩みに、25年以上応え続けている瀬戸口さん。その人の肌に合わせて施術はオーダーメイドですが、どんな肌に対しても「ローションパック」は欠かせない大事なプロセス。化粧水を含ませたコットンで肌を“水づけ”にすることで、その後の施術の効果も高まると言います。

「特に夏の終盤は、紫外線や暑さによるダメージで肌が“水枯れ”を起こしています。干からびて固くなってしまった肌に美容成分を浸透させようと思っても、うまく浸透しません。まずは角層のすみずみまで水分に浸して、肌を柔らかに立て直すことが必要です」(瀬戸口さん)

角層が水分を含むと、速攻で見た目や手触りに変化が出るのもメリット。
「たった10分でも、肌が劇的に良くなるのを確実に感じられると思います。今の季節に集中的にローションパックを行えば、本格的な秋が来る前に夏のダメージを一掃することができます」(瀬戸口さん)

特別な道具は不要。できれば毎日、1週間続けてみて。肌に柔らかさが復活して、くすみも抜けるはず!

「ローションパック」乾き切った肌を水づけに

p89-4
化粧水を含ませて薄く裂いたコットンを顔全体に貼り、約10分間パック。薄く裂いたコットンはのびるので、包帯のようにピタッと肌を包むことができる。コットンが乾いてきたらローションを上から継ぎ足し、常に肌がひたひたに浸されている状態に。

p89-3

p89-6
コットン1枚で全顔をパックできる!
化粧水をたっぷりと含ませたコットンを4枚に裂く。2枚を両頬に、3枚目を額に。4枚目はさらに半分にカットして、鼻とあごに。コットンは大判サイズで、端に縫い目のないものを使用して。

 

ブースターを仕込めばさらに効果大!
p89-2
「パックする前にブースターを肌になじませておくと、水を抱える力がさらに高まって効果的」(瀬戸口さん)
江原道 オリエンタルプランツ 五能エッセンス 30ml ¥6,000

 

p89-7
余裕のある日はコットン2枚でミイラパック
コットンを2枚使えば、こめかみやフェースライン、鼻の下などもくまなくパックできる。
「コットンをのばしながら貼るとき、上方向に引き上げるとリフトアップ効果も狙えます」(瀬戸口さん)

鎮静成分入りおすすめローション3選

おすすめは、シャバ系の大容量ボトル
p89-1
「ローションパックに使う化粧水は、とろみタイプよりもシャバっと水っぽい方が適しています。肌を鎮静させる成分入りのものがおすすめ」(瀬戸口さん)

(1)イミュ ナチュリエ ハトムギ化粧水 500ml ¥650

(2)江原道 オリエンタルプランツ 五能ローションI 300ml ¥7,000

(3)コーセー 薬用 雪肌精エンリッチ[医薬部外品] 200ml ¥5,000

 

教えてくれたのは・・・
p88-2
「干からびてしまったダメージ肌は水づけにすると再生&復活します!」
瀬戸口めぐみさん
世界の女優を顧客にもつ凄腕エステティシャン。映像現場のリクエストに応える化粧品や美容アイテムの開発も手掛ける。

azabu_bldg_estheticroom_fix
Koh Gen Do 麻布本店サロン
「女優の駆け込みサロン」と称され、映像業界では知らぬ者がいない程有名。
東京都港区麻布十番3-1-6
TEL 0120-273-225(要予約)
フェイシャル ベーシックコース(60分)¥10,000

 

『美的』10月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、出牛久美子(静物) ヘア&メイク/相馬久美子 モデル/レイモンド愛華 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事