お悩み別ケア
2018.6.22

ぽっこり窪んだ「肌色毛穴」は部分用下地でカバー! プロのカモフラ技も

スキンケアで毛穴を目立たなくするのはある程度時間がかかるもの。今すぐ瞬時に毛穴を目立たなくするメイクを、ヘア&メイクアップアーティストの砺波嘉子さんに教わりました。今回は、“肌色毛穴”を目立たなくする部分用毛穴下地とプロのメイクテクニックをご紹介します。

肌色毛穴 部分用毛穴下地でフラットにカバー

p101-2-4

「ぽっこりくぼんだ肌色毛穴は、そのままファンデーションを塗るとベージュの水玉模様になってしまうことも。しっかり固さのある部分用下地でフラットに埋めて」(砺波さん)

おすすめの部分用下地

p101-2-0
大きな肌色毛穴も簡単に埋まる部分用下地
(左)テカりを10時間抑えてくれるので、オイリー肌に。
リンメル マジカル ポア ミニマイザー 15g ¥1,200

(中)夏に心地よいひんやり感触。
コーセー エスプリーク Tゾーンくずれ 防止べース 15g ¥1,500(編集部調べ)

(右)大きい肌色毛穴もしっかり埋めてカバーする、固めのスティックタイプ。
イプサ ポアクリア べイス SPF10・PA+ ¥2,800

メイク方法

p101-2-2
頬の開いた毛穴に部分用下地を
いつもの下地を塗った後、部分用毛穴下地を指の腹に少量とり、毛穴の開いた部分に擦り込むようにして塗る。

p101-2-3
パウダーファンデーションがべター
ファンデーションを重ねる。毛穴が大きい場合は、パウダーファンデーションを選ぶとふわっとカムフラージュ。

自分メイク
p101-2-1

毛穴カバーメイク
p101-2-5

 

教えてくれたのは・・・
p100-1-6
ヘア&メイクアップアーティスト 砺波嘉子さん
となみよしこ/佐伯エミーさんに師事後、2017年に独立。美容が大好きでこの世界へ。確かな技術とセンスをもった注目株!

 

『美的』7月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT・静物)、高橋 進(クラッカースタジオ・人物) ヘア&メイク/砺波喜子 スタイリスト/柿原陽子(静物) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事