お悩み別ケア
2018.6.22

黒くならないからって油断していない? シワやたるみの原因は紫外線ダメージだった!

アウトドアが大好きだけれど、紫外線に当たると赤くなってしまうという方も多いはず! 紫外線ダメージを放っておくと、シワやたるみといった年齢サインが早く訪れることも…ケア方法をしっかり見直して。

紫外線によるエイジングの危険性は最大級!UV-A波は徹底的にブロックして

黒くなりにくいからといって、侮るなかれ。赤くなって戻る肌はメラニンを生成する力が弱いため、ケアをおざなりにするとシワやたるみといった年齢サインが早くから現れるハメに…。防ぐには、PA値の高い日焼け止めとエイジングケアラインが活躍!

 

【朝】「PA++++」の日焼け止めで真皮へのダメージを予防

UV-A波は、肌のハリをつかさどる真皮まで到達してダメージを与え、シワやたるみを引き起こす紫外線。
「UV-A波の防御力を示すのが、PA値。気になる人は“PA++++”の日焼け止めを使いましょう」(山下さん)

bia413163

(左から)
体温に反応してUV効果がアップ
体温が上がると、さらに強力にガード。
コーセー スポーツ ビューティ UVウェア(スーパーハード)N SPF50+・PA++++ 50ml ¥2,000(編集部調べ)

毎日使いたくなる心地よさ!
保湿と美白のダブルケアで透明感を底上げ。
ポーラ ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス[医薬部外品]SPF50+・PA++++ 50ml ¥3,800

【使い方のポイント】
汗の量にもよるけれど、日焼け止めは基本的に2~3時間ごとに塗り直すべき。量をケチるのもうっかり日焼けの原因なので、適量を守ること。

 

【日中】抗酸化成分を積極的に補い、コラーゲンの劣化を食い止める

「アスタキサンチンやリコピンなど、抗酸化力の高い成分を定期的に摂取してください」(高瀬先生)。
日焼け止めの重ねづけもマスト。スプレーより密着性の高いスティック型UVがおすすめ。

bia413162

(左から)
メイクの上からでもよれにくい
汗や水に強く、環境ダメージもブロック。
資生堂インターナショナル SHISEIDO クリアスティック UV プロテクター SPF50+・PA++++ 15g ¥2,800

爽やかなピーチ&レモン風味
通常の1.6倍吸収されやすいナノアスタキサンチンが豊富。
富士フイルム アスタリフト ホワイト ドリンク ホワイトシールド 50ml ¥361

 

【夜】エイジングケアもできる美白ラインが強い味方に

エイジングケアもできる美白ラインが強い味方に

bia41316

(左から)
日焼け後のほてりもケア
シミ、日焼け後のほてり、肌あれを1本で対応する美容液。
ディオール スノー エッセンス オブ ライト[医薬部外品] 30ml ¥15,500

くすみを透明肌へすり替える
美白エイジングケアライン。
コスメデコルテ AQ ホワイトニング クリーム[医薬部外品] 25g ¥20,000
コスメデコルテ AQ ホワイトニング ローション [医薬部外品] 200ml ¥10,000
コスメデコルテ AQ ホワイトニング エマルジョン [医薬部外品] 200ml ¥10,000

 

教えてくれたのは…
皮膚科医 高瀬聡子先生
美容皮膚科「ウォブ クリニック 中目黒」総院長。自身のスキンケアブランド「アンプルール」は美容賢者にも好評。

大正製薬 商品開発部 山下真代さん
赤くなって戻る肌~すぐに黒くなる肌を3タイプに分けて日焼け止めを展開する「コパトーン」の開発にも携わる。

美容家 水井真理子さん
透明感の高いしっとり美肌のもち主。深い知識から生まれるオリジナルの美容テクニックも、簡単&効果的と話題。

 

 

『美的』7月号掲載
撮影/河野 望 撮影協力/Getty Images 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事