お悩み別ケア
2015.8.12

角質ケアに欠かせない「ピーリング」「スクラブ」「ゴマージュ」の違いは?

汗や皮脂で毛穴が詰まりやすい夏は、角質ケアが欠かせません。そこで、みんなが間違えやすい「ピーリング」「スクラブ」「ゴマージュ」の3つをおさらい! 知っているようで知らない美容ワードをきちんとおさえて、美肌をゲットして!

 

 

 

Q 角質ケアに欠かせないピーリング・スクラブ・ゴマージュの違いは?

A 〝古い角質を取り除くことは同じですが、そのアプローチ方法が異なります〟
「一般的に下記のような使い分けをされているようです。ピーリングの語源は〝剝がす〟という意味ですが、角質ケアの総称として使われる場合もあります」(大澤さん)

 

ピーリング
化学成分や薬剤を使い角質を柔らかくして落とす方法。フルーツ酸(AHA)など酸の力を利用。

8.3.3

3種類の酸を効果的に配合。
ロート製薬 オバジ ピーリングV10 エッセンス 180㎖ ¥5,000

 

 

スクラブ
〝こすって磨く〟という意味。粗めの粒子が配合されていて、物理的な摩擦によって角質を落とすケア。

8.3.2

SABON オーシャンシークレット フルーツフェイスポリッシャー 150g ¥6,500(店舗限定)

 

 

ゴマージュ
ハーブや植物種子など自然由来の植物を使う角質ケア。スクラブ同様、物理的に摩擦を起こして角質をケア。

8.3

クレイベース。
アルビオンエクサージュ Tゾーン クリア ゴマージュ 60g ¥3,000

 

 

 

 

 

教えてくれたのは....
ロート製薬 学術教育研修グループリーダー
大澤節子さん

日本化粧品検定協会代表理事 コスメコンシェルジュ
小西さやかさん

 

 

 

2015年6月号掲載
撮影/久々江満 スタイリスト/大島有華 イラスト/camiyama emi、小関恵子デザイン/GRACE.inc 構成/峯島由衣、九島茉里(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事