お悩み別ケア
2015.5.31

皮膚科医に聞く、シミの上手な予防と対策法を教えて!

急激に紫外線が強くなり始めた今日この頃。シミや日焼けなど美白に関する正しいケア方法について、皮膚科医の千葉真美先生が教えてくれました。

 

KD_H14SD-163_CD

皮膚科医 千葉真美先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。2009年イデリアスキンクリニック代官山院長に就任。美容皮膚科医としての豊富な知識と経験を生かし、あらゆる肌悩みに対応。

 

 

Q シミの上手な予防と対策法を教えて!

KD_5顔にシミ本データ

A  ①UVケア、②保湿、③ターンオーバーを正常に整えること!
「まずは一年中UVケアを怠らず、夏は日焼け止めをこまめに塗り直すことが大切。バカンスへ出かけるときは日焼け止めサプリメントを活用するのも手です。 乾燥もシミの一因となるので、保湿は忘れずに。ピーリングなどでターンオーバーの乱れを整えて、シミを定着させない努力も必要です。できてしまったシミは レーザーでも治療できますが、メラニン排出を促してシミを作らせないようにするハイドロキノンが高濃度に含まれた軟膏などをクリニックで購入していただく のもおすすめです」

 

\これがおすすめ!/

KD_メラノキュアHQ

グラファメラノキュアHQ(ハイドロキノン入り軟膏)50g
¥2,000

 

KD_bisi11337

ヘリオケア ウルトラ(飲む日焼け止め)SPF90 30カプセル入
¥5,000

 

 

Q 美白スキンケアってライン使いしなきゃダメですか?

A した方が効果は高いですが、肌質に合ったお手入れをすることも重要です
「相乗効果をもたらすように作られているので、ライン使いした方が美白には効果的です。美白ラインのうち1品だけを使いたい場合は、やはり美容液がおすすめ。肌が特に乾燥しやすい人は、保湿系のスキンケアに美白美容液を取り入れるだけでもOKです。自分の肌状態に合わせてカスタマイズすることの方が重要かもしれません」

 

KD_bisi11339

カバーマーク プレシャスブライト 右から/ローション W
150㎖ ¥7,000 セラム W 40㎖ ¥10,000 クリーム W 30g ¥10,000

 

 

Q 美白サプリやドリンクで最強の成分は?

A ズバリ! ビタミンCです
「抗酸化作用やコラーゲン産生効果もあるからです。サプリメントなどでも気軽に摂取できますね。さらにいうと、点滴なら高濃度のビタミンCを直接、血中に投与できるのでおすすめ。日焼け前後のケア、また日頃の肌・体調を整えるケアとして受ける人が増えています。2~4週間に1回の頻度で受けると、より効果的です」

KD_ビタミンC点滴タテ

美白・美肌・エイジングケアなどに加え、疲労回復や免疫力UPなどの効果も期待できる。所要時間は40~60分。
『高濃度ビタミンC点滴』12.5g~ ¥13,000~(イデリア スキンクリニック代官山)

 

 

 

 

撮影/玉置順子(t.cube/人物)、河野 望、林 紘輝、田中麻以(静物)
ヘア&メーク/KUBOKI、猪狩友介(Three Peace) スタイリスト/坂下志穂 モデル/MIKU イラスト/萩原慶子
デザイン/GRACE.inc 構成/たんろ、塩田幸子、内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事