スキンケアニュース
2020.9.4

若々しいハリ&弾力を体感! 肌のコア*1に着目した核心美容液がファンケルから誕生

無添加*2化粧品で人気のファンケルから、年齢とともに低下してしまう肌の土台*1に働きかける先行型核心美容液「コアエフェクター」が登場しました。8月末に発売されると同時に話題の、手のひらで触れて感じる驚きのハリ感を体感して。

ファンケル40年の細胞研究技術の結晶! 先行型エイジングケア美容液

02ファンケル コアエフェクター 18ml 7,300・レフィル 18ml 6,800

エイジングケアの第一歩は肌の土台*1を育てること!

「コアエフェクター」は、乾燥や小ジワ、ハリ不足など、年齢を重ねた肌の悩みにアプローチする洗顔後すぐに使う美容液。肌の衰えは加齢に加えて、ストレスなどによって肌内部のコア*1が揺らいでしまうことにも原因が。そこで美肌のコアにアプローチするタンパク質「チオレドキシン」を配合。肌の奥*1から潤いを与えてハリと弾力を引き出します。同時に肌表面にもアプローチし、キメが整ったなめらかな肌に。ストレスに負けない健康な肌土台を育てることは、美肌づくりの基本です。エイジングサインが気になるなら、ぜひ毎日のスキンケアの最初のステップに加えて!

【特徴1】注目の成分「チオレドキシン」を配合

今回、ファンケルが新たな知見を見い出したタンパク質「チオレドキシン」。美肌の基礎となる肌のコア*1に働きかけて、肌が元気になる力を高めてくれます。

■what’s
チオレドキシン?
「チオレドキシン」は、すべての生物に存在するタンパク質。今までその働きは詳しく解明されていませんでしたが、40年に及ぶ肌細胞研究を続けてきたファンケルがついに発見。肌の奥*1からハリと弾力を生み出すその作用に、期待が集まっています。

【特徴2】洗顔後すぐに使う先行型タイプ

「コアエフェクター」は、洗顔後すぐのまっさらな肌に使います。それは「チオレドキシン」をより肌の奥*1に届けるため。「チオレドキシン」のほか、紫玄米エキスやスイトピー花エキスなどの保湿成分がたっぷり含まれたテクスチャーが肌にサッと浸透。内側からぷるんと潤うしなやかな肌に。その後の化粧液や乳液の浸透力*1もアップ!

【特徴3】肌にも優しいうえ、地球にも優しい

肌に優しい無添加*2化粧品ブランドのファンケルは、サステナブル宣言をし、環境保全に貢献できる取り組みを行っています。「コアエフェクター」も環境に配慮し、ケースとレフィルで販売。レフィル化したことでプラスティック量を34.4%削減することが可能となりました。

期待の成分「チオレドキシン」を配合した話題の核心美容液で健康な肌土台へ。年齢を重ねても自信がもてる肌を育みましょう。

*1 角層まで
*2 ファンケルの「無添加」は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていません。

 

 

ファンケル「コアエフェクター」公式サイト>>

 

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事