スキンケアニュース
2020.3.26

目指したいのはこんな手元!年齢、生き方、性格までもが表れる手元にどんなケアをすべき?【美的GRAND】

年齢、生き方、性格までもが表れる手元。実は顔と同じくらい見られている部位でもあるんです。手指のシワ、くすみ、爪周りのガサガサを一掃して清潔感あふれる手元を手に入れましょう!ハンズ・オン代表の井上由美さんに手元ケアを行うべき理由について教えていただきました。

目指したいのはこんな清潔感のある手元!

2020_02_05_2807
■整っていてツヤのある爪
■シワっぽさのないふっくらとした肌質感
■似合う色のネイルカラー
■潤って透明感のある肌
■シミ・くすみのない明るく均一な肌色

指先までケアを怠らない。それが大人の清潔感の条件!

「大人になればなる程、手元ケアをきちんと行うべき!」と語る井上由美さん。その理由とは?
「手元は体の中で最も生活感が出やすいパーツ。手はいわば“道具”なので、長年使っているとどうしても肌の質感や指&爪の形が劣化しますが、きちんとケアすれば結果が現れやすいパーツでもあるんです。40代の今のうちから意識すれば必ず美しくなれますし、50代・60代以降のキレイや清潔感も格上げできます!」

仕事に家庭に日々大忙しのグラン世代。どんなケアを心掛けるべき?
「手肌が劣化する最大の原因は乾燥。潤ってさえいればガサつきやシミ・シワもできにくくなります。特別なケアだと思わずに、毎朝晩のスキンケアのついでに手肌もケアしてあげましょう。マッサージで代謝を促しながら、保水&保湿を行うだけでOK。また爪の形やツヤ感、ネイルカラー選びも重要なポイント。指先までキレイを心掛けると、毎日がよりハッピーに過ごせますよ」

 

 

アドバイスしてくれたのは…
2_%e4%ba%95%e4%b8%8a%e3%81%95%e3%82%93%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
ハンズ・オン代表 井上由美さん
マニキュアリストとして30年以上のキャリアをもつ、手元美容の第一人者。サロン経営の傍ら、講演会講師やオリジナル商品の開発も手掛ける。

『美的GRAND』2020 春号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/坂下シホ(人物) ネイル/井上由美(ハンズ・オン) モデル/本田珠規 構成/内田淳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事