スキンケアニュース
2017.9.22

美的スタッフもファンが多い!イプサの美容液が11月号の特別付録に!

これからますます肌の乾燥が気になる季節。今行うべきは、バリアの強化です!お手入れのラストにつけるというこの新習慣の美容液があれば、しっとり&ふっくら、みずみずしく健やかな美肌が手に入ります。
この季節おすすめの美容液「イプサ バリアセラム」が、『美的』11月号の特別付録に!

1

 

「イプサ バリアセラム」、美的スタッフもみんなファンなんです!

4

「ぷるんとライトな感触なのに、しっかり潤う所が大のお気に入り!」(美容ライター 安井千恵さん)

「肌に薄膜を張ったように潤うのに、表面はサラッ!独特の使用感がクセになる」(美容ライター 野村サチコさん)

「毎日欠かせない、新習慣のひとつになりました!」(美容ライター 野澤早織さん)

「使う度に、どんどん好きになる。もう手放せません!」(本誌エディター 内田淳子)

 

\魅力を大公開!/

これからの 過酷な季節、バリアを強化すること こそが美肌への近道です!

<そもそも、バリア機能って何??>

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

潤いを蓄え乾燥や外部環境から肌を守る機能のこと!
肌の「バリア機能」とは左の図の第1バリアのこと。これが正常に働かないとさまざまな肌悩みの原因に。「イプサ バリアセラム」は高密
着バリア技術により、その上にさらに第2バリア=人工のバリアを張ることで、バリアを強化。健やかな美肌へと導きます。

\あなたの〝バリア〟は大丈夫??/
☑ 保湿をしているのに乾燥する
☑ 肌のくすみやゴワつきが気になる
☑ 季節の変わり目は肌が揺らぎやすい
☑ 洗顔後の肌が突っぱる
☑ メークのノリが悪くなってきた

〝ラストにバリア〟の新習慣、今日からさっそく始めよう!
上のチェックシートにひとつでも該当した人は、肌のバリア機能が乱れているかも。
そんなときこそ「イプサ バリアセラム」の出番です! イプサでは保湿クリームなどでお手入れをしても、洗顔などで肌に水が触れると油膜が流れ、潤いを保つために欠かせないNMF(天然保湿成分)や美容成分まで流出してしまう点に着目。〝高密着バリア〟技術を採用し、潤いや美容成分を「密封」し・スキンケア効果を発揮しやすい肌に「整え」・乾燥などのダメージを「ブロック」。バリアを強化してくれます。使い方はお手入れのラストに塗布するだけと簡単。これをスキンケアの新習慣にすれば、秋冬も健やかな美肌

 

お手入れのラストにプラスするだけ。潤いに満ちてみずみずしい、健やか美肌へ!

3

イプサ バリアセラム
お手入れのラストにバリアするユニークな美容液。NMF(天然保湿成分)を逃さず潤いを持続させる独自の〝高密着バリア〟技術を採用。この〝高密着バリア〟がまるで肌とスクラムを組むように一体化し、潤いや美容成分を密封。さらにスキンケア効果を発揮しやすい肌に整えながら、外部環境によるダメージもブロック。使う度にみずみずしく、フレッシュ感あふれる美肌へと導く。50g ¥5,000

1.密封する
ラップ効果で、潤いや美容成分を肌にしっかりとどめてくれる。

2.整える
スキンケア効果を発揮しやすい肌に整えて、潤いに満ちた健やかな素肌に。

3.ブロックする

乾燥などの外部環境から肌を守り、ダメージに負けない肌に。

\『美的』11月号には「イプサ バリアセラム」のミニサンプル(4. 5g)がついています!/
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

 

美的11月号掲載
撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) スタイリスト/シダテルミ イラスト/長谷川まき デザイン/GRACE.inc 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事