スキンケアニュース
2010.1.7

すぐに明るく、じっくり白く。ポーラ の新美白シリーズデビュー

冬本番もまだだというのに、コスメ業界ではすでに美白モノが登場です。今年もたくさんでてますよ。シリーズものでドーンも、美容液やクリームだけというメーカーも。豊作です!!
私 の場合、例年3月くらいに、それまで使っていたアンチエイジング&強力保湿のこっくり化粧水とまったり乳液を、しっとりめの美白モノに入れかえます。もち ろんシミ用の美容液やクリームは、一年中使い続けますが。もはや美白ケアは通年でといいますが、とはいえやはりメインは春夏。そりゃそうですよね。環境も 肌状態も季節によって変わるわけだし♪

で、さっそく愛用候補品を見つけちゃったのですよ〜
それはね、あのルシノールの化粧水&乳液!!

ル シノールといえば、ポーラオリジナルの美白有効成分。これまで美容液にしか配合できなかったこの成分を、ようやく化粧水と乳液に配合することに成功。堂々 デビューするにいたったというわけ。メラニンを作らせない実力に定評あるこの成分が、化粧水と乳液にも配合されたというのは、ホント画期的!!
さらに、また感触が好みなの。美白にありがちな“さっぱり”ではなく、“内側しっとり、外側もしっとり”。えぇ、大人の肌向けにできているのでございます。ポーラのあの名品「ザ ローション B.A」をほうふつさせるテクスチャーとでも申しましょうか♥♥

また、見逃せないのは、新しい美白環境を整える注目成分であるメリッサエキス(*1)も配合されていること。メリッサエキスというと、アロマセラピーのエッセンシャルオイルを買って、2・3滴たらせば同じでは???なんて思う人もいるかもしれないけど、それは大きな勘違い。
ポー ラが使用しているのは、メラニンを生成する酵素チロシナーゼの悪だくみに着目し、特定の成分だけをメリッサエキスから抽出したもの。だからお店で売ってい る精油とは、ぜんぜん違うの。今まで美白成分がしていたメラニンの生成を抑えること以外に、美白環境を整える成分を重要と考えたのだそう。

ルシノール入りの化粧水と乳液は、およそこんな美白メカニズム。

1.メリッサエキス:メラニン生成を促すチロシナーゼに着目。

2.ルシノール:それでもできてしまったチロシナーゼが、メラニンを生成するのを徹底阻止。

3.アキレアエキス:メラニンを表皮細胞に受け渡す「メラニンロード」に着目。

4.メリッサエキス:表皮細胞のメラニンの取り込みに着目。

さ らには肌アレ防止の医薬部外品の有効成分であるGK2 or GSSとのW主剤で、紫外線ダメージを受けた肌をやさしくいたわる消炎効果も。で、角層の細胞間脂質の乱れを整え、うるおいで満たし、瞬間で角層美白して くれる働きも。あらゆる角度から働きかけて、惚れ惚れ白肌にしてくれるというわけ。あっ、ちなみに美白有効成分としておなじみのビタミンC誘導体も入って ますよ〜。

新登場のルシノール配合の美白化粧水&乳液はすでにまあまあ触っていますが、とにかくこちらはかなりリッチかも、使用感が。とにかく保湿力ばっちりなので、夏でもしっかりうるおわせねば!というシミやくすみが気になるドライな大人肌なら、もう手放せなくなりそうな予感。
春夏の美白ものに“しっとり”は邪魔!という方もご安心を。同じくホワイティシモのシリーズから、フルラインで基本アイテムが登場します。こちらは適度な“しとサラ”感なので、好き嫌いなく誰でも心地よく使えることウケアイ。
ということで、この夏も、ポーラの美白は要チェックです!!!
(*1)…保湿成分

[商品情報] すべて2010年3月1日発売予定
ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト EX(100ml ¥12,600)
ホワイティシモ 薬用ミルキィ ホワイト EX(50ml ¥12,600)

ホワイティシモ 薬用クレンジング クリア N(120g ¥3,990)
ホワイティシモ 薬用ウォッシュ クリア N(120g ¥3,990)
ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト N(150ml ¥4,725)
ホワイティシモ 薬用ミルキィ ホワイトN(50ml ¥5,250)
ホワイティシモ 薬用UV プロテクター ブライトN(50ml ¥4,725)
ホワイティシモ 薬用クリーム ホワイトN(30g ¥10,500)
■HP:http://www.pola.co.jp

(photo:A) こちらは買いやすい価格のレギュラーなお品。クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリーム、日中用乳液の6品が揃う。注目成分は、期待のメリッサエキスと ビタミンC誘導体。あっ、そういえば美容液はありません。多くのシミに悩む女性たちを救い続けている定番の逸品、美白有効成分ルシノール配合の「ホワイト ショット W」をどうぞ。

(photo:B) 「薬用ローション ホワイト EX」と「薬用ミルキィ ホワイト EX」。ルシノール配合の2品は紫味を帯びた濃いブルーのパッケージ。お値段もほかの6品と比べると少々お高めです。

(photo:C) ポーラの発表会は、いつも研究員の方と商品開発の方のお話があります。

(photo:D) 左は細胞間脂質が乱れた状態を模したもの。右は細胞間脂質がきちんと整った状態を模したもの。右のほうが透明感があることがわかるでしょ。今回のシリーズは、どれも即座に角層を整える働きが。なので使い始めてほどなく、顔色がググ〜ンと明るくなります!

(photo:E) 食いしん坊の私は、いつもお菓子も楽しみで。これは10月にオープンしたポーラ銀座ビルに入っている和菓子の名店『ヒガシヤギンザ』のもの。ホワイティシ モのパッケージから着想し、外郎は透明感、内側の餡は美白をイメージした希少価値のある備中産の白小豆の白餡。一緒にサーブされたじっくりと水出しされた グリーンティのほどよい苦味と相まって、とてもとても美味しくいただきました。

取材日:2009/11/30(MON)
表参道ヒルズ スペースO(表参道)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事