スキンケア特集
2017.10.21

潤い肌をキープするため、体の外から内から水分補給!【すっぴん女子#39】

すっぴん女子#39 園本まりえさん (29歳・乾燥肌)

■色白の肌を生かし、ベースはCCクリームのみに

image1ベースは、ジルスチュアートの「エアリーティント ウォータリーCCクリーム」を愛用。色白の肌を生かしたくて、これだけしか塗っていません。ジル特有のフローラルな香りで、女子力がアップする気も♡ 目が少し腫れぼったいのが悩みなので、眉をしっかりと描き、茶色のアイシャドウで引き締めるように。アイライナーを引くと目ヂカラが強くなりすぎるので、使わないようにしています。

■クレンジングも洗顔も、決め手は“高保湿力”

image2職場が乾燥しているので、クレンジングも洗顔も保湿力が高いものを選んでいます。クレンジングは、シェルクルールの「ナチュレポウ ベーシッククリーム」。メイク落ちがよく、固くなった肌を柔らかくしてくすみをとり、明るい肌へ導いてくれます。洗顔はダヴの「クリアニュークリーミー泡洗顔料」。もっちりとした泡で、洗ったあとも潤いが続くので安心です。

■【初公開!私のすっぴん】乾燥予防のために、肌への水分補給を徹底!

image3コスメカウンターでメイクオフした肌を美容部員の方に見ていただくと、「キメが細かいですね」と、よく褒められます。その分、乾燥もしやすいため、こまめにミストで保湿したり、水をたっぷり飲んだりして、肌への水分補給を徹底。学生時代は水泳部だったので、おそらくその頃に浴びた紫外線が原因で、今少しずつシミが出てきているのが悩みです。

■オルビスユーを使い始めてから、若く見られるように!

image4オルビスユーの先行型美容液、化粧水、乳液を2年ほど愛用しています。アンチエイジング効果もあるこのシリーズは、どのアイテムも肌にスーッとなじみ、浸透していきます。使い始めてから、「20代前半?」と、実年齢より若く見られるようになりました(笑)。スペシャルケアは、shiroの酒かす集中パック。こちらを使うと肌がワントーン明るくなり、もちもちに。どんなに乾燥していても、すぐにぷるぷるの肌に戻してくれます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事