洗顔・クレンジング
2019.4.21

ダブル洗顔とは?2度洗いとは違うってホント?真相を専門家に直撃!

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“コスメ”について。ダブル洗顔と2度洗いは違うって…ウソ? ホント? 日本化粧品協会代表理事の小西さやかさんにお答えいただきます。

%e3%81%82d%e3%83%96%e3%83%ab%e6%b4%97%e9%a1%94

Q:ダブル洗顔とは? 2度洗いとは違うってホント?

洗顔は、美肌の基本のキ。なかでも巷で飛び交うのがダブル洗顔あり、なし説。最近ではダブル洗顔不要と銘打っている洗顔料もありますが……。そもそもダブル洗顔と2度洗いって違うの? ダブル=2だから同じと思っている人も多いのではないでしょうか。

さっそく、この疑問を小西さんにぶつけてみました! 果たして小西さんの答えは……?

 

A:本当

「ダブル洗顔とは、クレンジングのあとに洗顔をすること。2度洗いとは、ただ洗顔を2回すること。全く違います」(小西さやかさん・以下「」内同)

 

ダブル洗顔不要の判断基準は?

「ダブル洗顔は必要か、不要かで迷われる人も多いかもしれませんが、クレンジングの種類によって決めるのがベター。クレンジング剤がジェルやウォータリーなら肌に残らないので洗顔は必要ありませんが、オイルやクリーム、バーム類なら油膜が残ってしまうので、洗顔をしたほうがよいですね。また、2度洗いする必要は基本的にはありません。洗顔は1度で十分ですよ」(小西さやか先生・以下「」内同)

朝も洗顔料を使って洗顔すべし

「美肌のために朝は洗顔しない……という声も耳にしますね。でも、ある実験では、朝洗顔を水洗いや湯洗いだけにしてみたところ、睡眠中の酸化した皮脂が落ちていないことがわかっています。酸化した皮脂が毛穴に詰まると、毛穴が開いたり、ニキビ、肌荒れの原因となることも。メイクのノリも悪くなります。朝も洗顔料を使って洗顔しましょう」

朝洗顔しないほうがいい肌タイプは?

「ただし、極度の乾燥肌や乾燥性敏感肌の人は、洗顔よりもバリア機能を高めることが重要です。ぬるま湯での湯洗い、あるいは、洗顔料の泡をのせるのはTゾーンだけにするなどして、肌を守りましょう」

クレンジングはその日の肌調子に合わせてセレクト!

「私は67種類のクレンジング剤をその日の肌調子にあわせて使い分けています。

たとえば、肌を触って乾燥しているなと思ったときはクリームや乳液タイプを、徹夜したときやメイクが濃かった日はクレンジングオイル、ニキビができそうなときは油膜が残らないジェルやウォータリー系を、リラックスしたいときは精油が入ったバームなどをといった具合です。

自分の毎日の肌調子が分からない……というときは、春夏はしっかり汚れを落としてくれるオイルや油系ジェルを、反対に秋冬は潤いを残してくれるクリームや乳液タイプのクレンジングがおすすめです」

 

(一社)日本化粧品検定協会代表理事
東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授
小西さやか
各種協会の顧問、学会幹事を歴任。化粧品の開発経験があり、工学修士としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家「コスメコンシェルジュ」。著書9冊、累計30万部を突破。

文/木土さや

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事