シーン別メイク
2017.8.15

秋にもおすすめ!いつもとは違った目元&トレンドを叶えるカラーライン!

トレンドのバーガンディから定番のネイビー、ブラウンなど、秋もカラーライナーがこぞって登場。肌なじみのいいカラー選び&こなれて見える引き方で、いつもとは違う“洗練された目元”を目指してみて!

こっくりバーガンディ×目頭抜きラインで…

狙いすぎないゆる女っぽ顔

%e7%8b%99%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%8d%e3%82%99%e3%81%aa%e3%81%841微熱を帯びた女っぽい目元を目指すなら、深い赤みをもったバーガンディがぴったり。全体に引くとエッジが効きすぎ&あからさまなので、〝目尻側に短め”がポイント。常に主張するのではなく、ふとした横顔でかいま見えるくらいの、眼差しにそっと漂う赤みが理想です。さらにアイシャドウは同系色のパープルを選択。ラインの存在感をぼかすことで、奥ゆかしい女らしさにつながります。

 

<<How-To Make-up>>
目尻寄り3分の1辺りから描き始め、まぶたのラインに沿ってそのまま少しオーバー気味に引く。徐々に太めにしながら、最後は先細に。
%e7%8b%99%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%8d%e3%82%99%e3%81%aa%e3%81%842

【Keyアイテム】
20170609_039主張しすぎず、目元にひっそりと潜む深みバーガンディ。メイベリン ハイパーシャープ ライナー RBU-1 ¥1,200(編集部調べ)

【その他の使用コスメ】
%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81A.ラベンダーカラーをアイホール広めに。イヴ・サンローラン・ボーテ クチュールホログラム パウダー 54 ¥4,200
B.左の赤を頰に丸めにじわっとぼかし、上のハイライトカラーを目の下のCゾーンに。シャネル パレット エサシエル 170 ¥7,000 (8月25日限定発売)
C.みずみずしい血色感をプラス。カネボウ化粧品 ケイト CCリップオイル 01 ¥920 (編集部調べ)

撮影/熊木 優(io・人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/角田かおる モデル/泉 里香 撮影協力/ john masters organics TOKYO デザイン/ Jupe design 構成/野澤早織

ジレ¥36,000(ドラスティック〈アウラ〉) ブラウス¥14,000(フィルム〈ソブ〉) チョーカー¥3,500、バングル¥8,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事