シーン別メイク
2017.3.12

彫り深のデカ目にトライ!ニュアンスカラーマスカラを使った 「ボテ付け下まつげ」

黒を使わずニュアンスカラーのマスカラを効果的に使えば、ハーフ顔っぽいデカ目も簡単にできます。
上まぶたのメークにポイントは置かず、メインは下まつげ。マスカラを下まつげにバサづけした後、同色のアイシャドウまたはライナーで根元に小さな点を描きます。すると、下まつげの量が倍増したように見え、ハーフのようなタレ目の大きな目に見える効果が。パープルなら特に瞳の色を薄く見せ、外国人度アップ

105top

 

\オススメコスメ!/
1053
A.カネボウ化粧品 ルナソル アクアカラーリングマスカラ EX01 ¥3,000(限定発売中)

B.コーセー ヴィセ アヴァン マーブリングアイカラー 004 ¥1,200(編集部調べ)

C.ランコム グランディオーズ 10 ¥4,200(3月3日発売)

D.点置きシャドウはライナーでも代用可。
シャネル スティロユー ウォータープルーフ 932 ¥3,000

 

HOW TO MAKE UP

\下まつげの根元のシャドウ点置きがポイント!/
1052
1.上はブラウンのライン+マスカラをたっぷり。
2.下まつげにAのパープルのマスカラを、ブラシを立てて縦に下ろすようしてバサバサにつける。
3.Bのパープルのシャドウを下まつげの根元に点づけする。

 

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/三宮幹久(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/坂野陽子(f-me) モデル/森 絵梨佳 デザイン/Jupe design 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事