シーン別メイク
2017.3.30

去年よりもさらに進化! 2017年春のおすすめ赤みアイシャドウ

2016年秋冬メイクでは大人気だった「赤」。2017年春メイクの「赤」について、人気メイクアーティストの犬木 愛さんにお聞きしました!

 

「赤」人気は続行!
差をつけるなら赤みシャドウがマスト

66top数年前から人気に火がつき、〝赤〟はもはや定番色へ。この春も、色、質感、アイテムの種類が増えています。「アイテムの多様化が進み、定番になったからこそ赤のワントーンメークも無理なく楽しめます」(犬木さん)。この春、赤みシャドウを買い足す人が増える予感!

 

\オススメ! 赤みシャドウ/
661A.レッドパールが瞬くルビーレッドがアクセント。深みがあり、ブラウン感覚で使える。
エレガンス ヌーヴェル アイズ 20 ¥5,500

B.艶めく赤のライナーシャドウがイン。
資生堂 マキアージュ ドラマティックムードアイズ BR616 ¥3,000(編集部調べ・3月21日発売)

C.濃淡異なるボルドー系の組み合わせ。
カネボウ化粧品 ケイト メタルグラマーアイズ RD-1 ¥1,400(編集部調べ)

 

HOW TO MAKE
右上のパーリィレッドをアイホールへ薄く広げ、右下の赤みブラウンを黒目の外側へライン状に入れます。左下のルビー色と右下の赤みブラウンを混ぜ、下まぶたの目尻〜黒目の範囲に入れて引き締めます。

 

【その他の使用コスメ】

663

朱赤のリップを唇の中央に塗ったら、上下の唇をこすり合わせてなじませます。
シャネル ルージュココ スティロ 222 ¥4,000(3月17日発売)

662

チークは脇役。頰骨の上へ薄く入れ、骨格をほんのり引き立てて。
NARS ブラッシュ 4068 ¥3,400

 

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/熊木 優(人物・io)、河野 望(静物) ヘア&メーク/犬木 愛(agee) スタイリスト/後藤仁子(人物)、大島有華(静物) モデル/土屋巴瑞季 デザイン/Jupe design 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事