シーン別メイク
2016.9.14

魅惑のカラー「パープル」系アイシャドウではかなげアンニュイな目元に

泣いた後を思わせるような〝守ってあげたくなる〟欲をかき立てるアイメークが、パープルの新しい使い方。広範囲にのせると、ともすると老け感が出やすいパープルも、目の際にミニマムに入れれば今っぽく。上まぶたはパープル、下まぶたはピンクの同系色囲み目でアンニュイ感もUP。

79,top

 

使ったのはコレ

79,c

ディオールのパレットシャドウ
スモーキーに発色。エッフェル塔をイメージした模様にも注目!
ディオール サンク クルール〈スカイライン〉 806 ¥7,700(7月29日限定発売)

 

♪♪How to Make-up♪♪

79,1

1.パレット左下のベージュをブラシにとり、アイホールにのせてベースカラーに。

 

79,2

2.細チップで、右下のパープルを目の際全体にスーッと細く入れて引き締めます。

 

79,3

3.二重幅に右下のパープルを淡く重ね、同色で繊細グラデに。中央のピンクは下まぶた全体に。

 

\その他の使用コスメ/

79,C2

A.ブラシで全体をミックスしてから頰骨に沿ってオン。
SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 04 ¥5,500(8月5日発売)
B.ツヤを抑えたセミマットな質感が特徴のスリムリップ。
カネボウ化粧品 ルナソル フェザリースティックリップス EX02 ¥2,500(8月19日限定発売)

 

 

撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three Peace/P.76〜89) ヘア/Dai Michishita(P.90〜95)、メーク/中山友恵(Three Peace/P.90〜95) スタイリスト/柾木愛乃 モデル/森 絵梨佳、有村実樹、泉 里香 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事