シーン別メイク
2016.6.28

この夏トライしたいカラーマスカラ。何色を選ぶのが正解?

201607gsmoothiecolor1-0
パープルのマスカラでさりげなく赤みを差した目元で大人色っぽく
今、トレンドのカラーマスカラ。派手な色は敬遠しても、なじみすぎる色もつまらない、という人におすすめなのがパープル。きちんと発色して色感を楽しめる一方で、大人っぽく派手すぎない仕上がりに。少し赤みの強いブルーベリースムージー色を選べば、ほわっと血色感を足してくれて、目元にさりげない色気が漂うという一石二鳥カラーです。

 

<Key item>
201607gsmoothiecolor1-2
ふわっと女らしくなる赤みパープル上品洗練まつげに
赤みのあるパープルが新鮮。顔から浮かず程よい色気ニュアンスを添える。
RMK Wカラーマスカラ EX-03 ¥4,000(限定発売中)

 

<Variation>
201607gsmoothiecolor1-3
左/ボルドー系パープル。
アディクション スパークリング カラードマスカラ WP 05 ¥3,200(限定発売中)

右/ラベンダー系パープル。
アナ スイ レングス&セパレーション マスカラ 200 ¥3,000(限定発売中)

 

<Other items>
201607gsmoothiecolor1-4
左/目元に色気を差す赤みブラウン。
イヴ・サンローラン・ボーテ クチュール クルールパレット 14 ¥7,800

中/血色グロス。
ランコム ジューシー シェイカー 172 ¥3,000

右/立体感UPのパウダーチーク。
シャネル レ ベージュ アーモニー プードゥル ベル ミン デュオ 02 ¥6,600

 

<How to make up>
201607gsmoothiecolor1-1
1. YSLのアイシャドウの左下のオレンジをアイホールに、右下のブラウンを上まぶたの際に、右上のベージュを下まぶたにさらっとのせ、淡いグラデを作って大人の目元に。

2. 上のまつげ全体に、RMKのパープルのマスカラを塗る。

3. シャネルのチークを2色混ぜ、やや外めの頰骨の上にほんわり広く入れて骨格を強調、小顔効果も。

4. ランコムの赤みリップのチップを唇の中央においてから上下の唇を合わせてなじませる。

 

撮影/菊地泰久(Vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/犬木 愛(Agee) スタイリスト/坂野陽子(f-me) モデル/森 絵梨佳、林田岬優、絵美里 デザイン/Jupe design 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事