シーン別メイク
2014.2.7

この春来てます!“おひとえ様”メーク 【一重に似合うメーク編】

一重に似合うキレイめおしゃれEYE

201403hitoeafter切れ長な一重の目元がもつ〝キレイめ〟な魅力を引き出すには、アイシャドウもマスカラも目尻側に重心を置き、色っぽさをプラスするのが正解。下まぶたにもライトグレーを薄くのせることで、おしゃれ感、目力、美人度が自然に高まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーカラーはグレー

201403hitoeup  201403hitoeup2

 

アイシャドウは目尻側を濃く!一重のクール感をキレイめに転換
まつげは目尻側を長くして一重ならではの横の広さを拡張!
グレーのアイラインをまっすぐ延長させてアンニュイな色気を演出
下まぶたにもライトグレーのアイシャドウを入れて一重のおしゃれ感と目力を高める!

 

Let’s Make-up!

biki12307

 

 

 

 

 

 

 

201403hitoe1

1 目幅よりも広めにアイカラーをのせる

Aを指でまぶたの際からアイホール全体に塗った後、Bをチップにとり、アイホールの下半分まで入れる。AもBも目尻よりも5㎜程長めに入れ、一重をよりワイドに演出。

 

 

 

 

201403hitoe2

2 下まぶたの際にライトグレーをオン

チップの先を使い、Bを下まぶたの際に沿って薄く細めに入れる。目頭側を少しだけあけて塗り、抜け感を作るのがコツ。目元がひと回り大きく見える上、吸引力もアップ。

 

 

 

 

201403hitoe3

3 グレーのアイラインを長めに引く

上まぶたのアイラインは黒目の外側から引き始め、まぶたの際に沿って目尻よりも5㎜程まっすぐ延長させる。色味が濃くないのでキツくならずに、目力がアップ。

 

 

 

 

201403hitoe4
4 アイカラーを重ねてラインをなじませる

グレーのアイラインを引いた上から、締め色Cをふわっと重ねて軽くぼかす。目を閉じてもラインが悪目立ちせず、目尻側が自然と濃くなって眼差しに色っぽさが加わる。

 

 

 

 

201403hitoe5

5 グレーのラインを下まぶたに入れる

下まぶたの粘膜全体にグレーのラインを入れて、ソフトに引き締める。濃く入れると目が小さくキツくなるので、粘膜の色がうっすらグレーに染まるくらいでOK!

 

 

 

 

201403hitoe6

6 目尻側のみ斜め上へ抜くように塗る

ロングタイプのマスカラを上下のまつげ全体に均一に塗った後、目尻のみ重ね塗りをする。このとき、斜め上へブラシを抜くように塗り、目尻側が長くなるように仕上げて。

 

 

 

 

マストアイテムはこれ!

biki12303

a ライトグレーのペンシルアイライナー

軽やかな色合いのグレーが濃密に発色。キツくならず、スタイリッシュなスパイスをオン。
ランコム コール イプノ ウォータープルーフ 07 ¥2,625(限定品)

b 黒のロングタイプのマスカラ

黒の発色に深みとぬれたようなツヤ感があり、瞳を強く印象づける。
ランコム ヴィルトゥーズ ドールアイ ノワール サテン 011 ¥3,990(限定品)

c シアーな濃淡グレーが入ったアイパレット

輝きにも発色にも透明感があり、凜としていて澄んだ眼差しが作れる絶妙カラー。
ポール & ジョー ボーテ アイカラー トリオ07 ¥5,040(2月1日発売)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事