メイクHOW TO
2020.4.2

「オペラ」の“限定”オレンジ&パープルリップはオフィスでもプライベートでも使えるおしゃれなカラー!するするとした塗り心地もたまらない♪/今話題のコスメを本音で使ってみた

2019年5月にリニューアルして、より人気の勢いが止まらない「オペラ」のリップ。限定カラーが発売される度に話題となり、即売り切れで購入できなかったと嘆く読者も続出するほど。今回は、4月23日に限定発売される「リップティント N 107(オレンジリリー)」と「シアーリップカラー RN 105(クリアライラック)」を、美的クラブメンバーがいち早くお試し! 使用感や仕上がりについて本音でレビューします!

 

%e3%82%aa%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%a9_%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

 

 

〜今回お試ししたのはこちらの読者!〜

img_1103

【お試し読者】市川恵美さん(30歳)

・普段使用するリップの色について:コーラルピンクかやオレンジを使うことが多い。仕事の時は肌馴染みのいい色を選ぶようにしています。

 

〜オペラの“限定”リップ2種を試してみた!〜

オペラ リップティント N 107(オレンジリリー) ¥1,500

オペラ シアーリップカラー RN 105(クリアライラック) ¥1,200

snapseed

(右)の“リップティントN 107”は、陽の光のようなイエローラメを散りばめた、透き通るオレンジカラー。唇の水分に反応して血色感を引き出すティント処方で、美発色でありながら、透けるようなピュアな唇に仕上がる。

(左)の“シアーリップカラー RN 105”は、偏光ラメがちらちらと煌めき、朝つゆを受けたライラックをイメージした淡いパープルカラー。グロスをスティック状に固めた独自処方で、薄膜でありながら、上品なぷっくり唇に。

 

img_1125

 

どちらもするするとした塗り心地で、透け感のある美発色が特長。

 

 

“リップティントN 107”を塗ってみた!~

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bc%91

【市川さん】

滑らかなつけ心地でとても塗りやすい!一度塗りだとなかなか色が分かりにくいですが、何度か塗り重ねるといい感じの色に。保湿効果が高く、オレンジの色味もそこまで強くないため、仕事の時にも使いやすそうだと思いました。ティント効果については、ティッシュで拭ってもほんのりオレンジが残っていたので、やっぱりオペラのティントは優秀!

 

\肌馴染みのいいオレンジカラー&ティント効果でオフィスメイクにもあり◎/

img_1135

 

 

“シアーリップカラー RN 105”を塗ってみた!~

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a2

【市川さん】

“リップティントN 107”よりも、さらに塗りやすくて驚き!ひと塗りできちんと発色してくれて、まるでグロスのようなプルプル感のある唇に。唇の上でほんのりとラメが輝き、透明感のあるピンクパープルの色が可愛い♪とっても使いやすい色なので、オンオフ気にせずに使えそう!

 

\するするとした塗り心地で、しっとりプルプルの唇になれる♪/

img_1169

 

〜まとめ〜

一見、リップ自体の色ははっきりとした色味で不安になりますが、どちらも唇に塗ると、透け感のある肌馴染みの良いカラーに。なんといっても、まるでリップクリームのようなするするとした塗り心地は、一度使ったら病みつきになるはず!

“リップティントN 107”は、唇の水分に反応して血色感を引き出すティント効果が。リップケアオイルベース処方なので、つけたての色をキープしながらも、唇がガサつく心配がないのが嬉しいポイントです。また、“シアーリップカラー RN 105”は、グロスをスティック状に固めた独自処方で、ベタつくことなく潤いのヴェールをまとったかのような唇に。

どちらも優しい透け感発色なので、カラーメイクと合わせるのもあり!ぜひ、チェックしてみて♪

 

 

次回は、ポール&ジョーから新しく発売された「ヴェール ファンデーション」を本音で試した結果をお届けします!どうぞお楽しみに♪

 

▼こちらもチェック▼

大人気のラ ロッシュ ポゼ「トーンアップUV」ならメイク映えする明るい肌になれる♪しかも、毛穴やくすみが消えた!?/今話題のコスメを本音で使ってみた

 

*価格はすべて税抜きです。

 

構成/高橋彩花

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事