健康・ヘルスケア
2018.6.13

浅田真央独占インタビュー|スタイルキープ術は…「食べたら運動! 結局これ」

『美的』7月号の表紙を飾り、現在全国を回る「サンクスツアー」真っ只中の浅田真央さん。真央ちゃんってどんな日々を送っているの? スラリとした美しい体を保つ秘訣から寝る前の過ごし方まで、根掘り葉掘り聞いちゃいました。

p24-6
食べることが、人生の楽しみのひとつ。
もちろん健康のこともちゃんと考えてますよ

p24-2

Q スタイルキープのために心掛けていることって?

食べたら運動! 結局これに尽きます。でも私、食べることが大好きで。食べないと元気が出ないし、そもそも我慢ができない(笑)。だから食べすぎちゃったら、翌日で調整するようにもしています。

p24-7

Q いつもパワフルで元気。その源はどこにあるの?

パワーのもとは昔からお米! お寿司がこの世でいちばん好きかも♪ でも偏りなくなんでも食べるようにしています。昔は野菜が苦手でしたが、20歳を超えて食べられるようになりました。いろんな味つけを知ったのも大きいです。

p24-5

Q 料理はしますか?

だいたい自炊です。得意料理はカレー。この間、家にあったものを隠し味としていろいろ入れてみたんです。ヨーグルトとかハチミツとか。市販のカレールーは使わず、スパイスも自分で作って。そうしたら、すっごくおいしかった…!!!

p24-1

Q 間食はしますか?

しますよ~。甘いもの大好きです。特に目がないのがかき氷。よく行くお店がいくつかあって、シロップやトッピングにもうるさいです(笑)。秋限定の栗を使ったかき氷が今からもう待ち遠しい~!

p24-4

Q カフェで何か頼むとしたら?

ランチだったら、絶対プレート系。欲張りなのでいろいろ食べたいんです。飲み物はミネラルウォーターか炭酸水。ドリンクでなるべく糖分をとりたくないんです。その分スイーツを食べたいので♪

p24-3

Q 寝る前に必ずすることはありますか?

携帯を触ります(笑)。インスタやニュースをチェックしたり、動画を見てます。インスタでよく見てるのは食べ物。グルメな画像を見ておなかがグ~ッて鳴りながら、幸せな気持ちで眠りにつきます。

p25-1

Q 朝起きてまず何をしますか?

白湯を飲みます。コップ1杯くらいかな。内側からじんわり温めて体を起こすと調子がいいんです。日によってメニューは変わりますが、朝食も絶対食べます♪ 朝ごはんを抜くことはまずないです!

p25-3

Q バスタイムはサクッと派?長風呂派?

練習などで帰宅が遅くなったときはシャワーだけですが、普段は30分くらい半身浴をしています。週に1回、溶岩浴&マッサージも行きます。なるべく体を温めて、しっかりほぐすように意識。

p25-4

Q 健康オタクですか?

はい! スケートリンクの上は冷えるので、体を温めることはもう習慣みたいなもの。食事も添加物の多いものはなるべく控えます。後はバランスですね。朝、豆乳を飲んだら夜お豆腐はいいかなとかそういうことなんですけれど。トータルで帳尻を合わせるように心掛けています。

p25-5

Q 何時に寝て何時に起きますか?

23時に寝て7時起床が理想。でも練習の時間によります。昨日はスケートリンクがクローズしている23時から夜中3時半まで、今朝は8時~9時半練習だったので、ちょっと寝足りないです(笑)。

p25-6

Profile
浅田真央
あさだまお/1990年生まれ、27歳。フィギュアスケーター。2010年バンクーバーオリンピックで女子シングル史上初、3本のトリプルアクセルを成功させ、銀メダリストに。世界選手権3回優勝、全日本選手権6回優勝、’14年ソチ・オリンピック6位。’05年の世界ジュニア選手権優勝以来約12年トップスケーターとして活躍し、’17年に現役引退を表明。

 

『美的』7月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事