食・レシピ
2013.3.6

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(69) マヨネーズを使わない! たらの芽の和風ポテトサラダ

カリウムを多く含んでいるたらの芽。カリウムは体内に溜まった塩分を排出してくれるミネラルです。最近では、塩分の摂取量よりも「塩分を体外に排出する」ことのほうが大切だとも言われていて、塩分摂取量を減らすことを気にしすぎるよりも、カリウムを豊富に含むたらの芽のような食品を摂ることも大切だと言えます。

山菜の王様でもあるたらの芽は今が旬!いつも天ぷらにしてしまっていませんか?お浸し、胡麻和え、何をしてもそのクセのある味が美味しいタラの芽を今回はちょっといつもとは違ったポテトサラダのレシピで紹介します☆

【材料】(2人分)
たらの芽…10個、じゃがいも…2個、筍(水煮)…1/8個、おろしにんにく…小さじ1/2、…少々、味噌…小さじ2、ヨーグルト…大さじ2、ごま油…大さじ1、塩…少々

【作り方】
①じゃがいもは皮を剥いて1口大に、たらの芽ははかまを外し、筍は縦に半分にきって少し太めにスライスする。
③鍋に湯を沸かし、塩を入れたら、たらの芽、筍を1分ほど茹で、よく水切りしておく。たらの芽は縦に半分に切る。
②じゃがいもを10分ほど柔らかくなるまで茹で、お湯をよく切り、温かいうちにつぶす。
③②におろしにんにく、味噌、ヨーグルト、ごま油を混ぜたものを加えてよく混ぜ、たらの芽と筍を加えてさらに混ぜる。

☆ポイント☆
お好みで七味、柚子胡椒などを添えましょう。
調味料はじゃがいもが冷めてから加えましょう。

♪ひとことメモ
私はマヨネーズの代わりに「ヨーグルト+味噌+オリーブオイルなどの良質な油+にんにく」で代用します。野菜のディップはもちろん、お好み焼きなどにもとてもよく合うので試してみてくださいね!!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事