食・レシピ
2017.8.21

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.17|ししとうサブジ

img_vol17_03
img_vol17_04

肉料理などのつけ合わせにもおすすめ。玉ねぎをよく炒めると味がしっかり入り、コクが出ておいしい
ししとうサブジ

材料(3〜4人分)

ししとう…40本
玉ねぎ…1/3個
にんにく…1片
クミンシード…小さじ1
チリパウダー…大さじ1

塩…小さじ1と1/2
サラダ油…100ml
ラム肉(または好みの肉)…150g
塩・こしょう…各適量

作り方

1ししとうはヘタの先を少し落とし、竹串で5か所ほど刺しておく(炒めるときの破裂を防ぐ)。

2玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

3フライパンにサラダ油とクミンシードを入れて弱火にかける。油がふつふつと沸いてきたら②を入れて中火でよく炒める。チリパウダーと塩を加えて炒める。

4さらに①を加え、しんなりするまで炒めたら、鍋から取り出す(冷蔵保存する場合は粗熱が取れてから)。

5ラム肉に塩・こしょうをして、中火で両面をしっかり焼く。器に盛り、④を添える。


教えてくれたのは…

「MOMOE」主宰
稲垣晴代さん
いながき はるよ/フレンチレストランやカフェ勤務を経て独立。フードケータリング「MOMOE」では、旬の無農薬野菜をたっぷり使った、体に優しい彩り豊かなお弁当が人気。モデルや女優にもファンが多い。著書に『MOMOEの作りおき』(宝島社)など。

美的2017年 9月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/長谷川 潤 スタイリスト/洲脇佑美 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事