ボディケア
2019.12.28

連日のイベントで暴飲暴食…太らないようにするにはどうしたらいい?|美容のプロのマル秘テク大公開

クリスマスや年末年始の暴飲暴食で体重がヤバい…なんてことにならないように、美容のプロのマル秘ワザをしっかりと学びましょう!

おしりにボールペンを挟んだまま家事や軽い運動を!

「できるだけ早めにリセットするのが鉄則。おしりにボールペンを挟んで行うだけで、時間も場所も取らずに老廃物を出しやすい体に整える『肛筋エクササイズ』がイチ推しです。ヨーグルトなどの発酵食品やオクラ・とろろなどのネバネバ食材をとったり、湯船にゆっくりつかるのも◎!」(久嬢さん)

202002g224-2
ボールペンのグリップがおしりの割れ目に当たるように挟む。

202002g224-5
そのまま家事や屈伸、足踏みなどをすると代謝がグンとアップ! 足踏みをするときは背筋を伸ばし、腕をしっかり振りながら8秒×3セット。腸腰筋と腹直筋が鍛えられて骨盤が正しい位置に戻るため、下腹ぽっこりが解消。腕を振ることで肩甲骨やわきの下に溜まった老廃物が流れやすくなるという効果も!

教えてくれたのは…
202002g224kujouyukiko
肛筋トレーナー 久嬢由起子さん
整体師や食生活アドバイザーなど美と健康に関するさまざまな資格をもつ。著書も大好評!

水をこまめに飲んで、最低2~3時間は寝ない!

「暴飲暴食した直後に寝てしまうと、消化にも悪いし太りやすくなってしまうので、最低でも2〜3時間は起きているようにしましょう。また、お酒を飲んでいるときや飲んだ後は、体内が脱水状態に陥りやすいので、水やお茶などの水分をこまめに飲むことも大切です」(yumiさん)

教えてくれたのは…
202002g224yumi
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
Three PEACE所属。トレンドを意識しつつ、その人の美しさを引き出すテクには特に定評がある。

深く眠ることで、脂肪をしっかり分解!

202002g224-4
「深く眠れば、脂肪を強力に分解する成長ホルモンが分泌されます。休日でも朝9時までに起きてカーテンを開け、可能なら外で日光浴を。日中、昼寝をする場合は極力15分以下にとどめて。寝る1時間前に炭酸ガス系の入浴剤を入れた40℃の湯船に10分つかり、就寝時には暖房や加湿器を利用すると、ぐっすり眠れてやせやすい体に!」(小林さん)

教えてくれたのは…
202002g224kobayashimarikojpg
眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さん
生活習慣改善サロン『Flura』主宰。上級心理カウンセラーの資格をもち、メンタルケアも得意。

プチ断食で胃腸をリセット!

「暴飲暴食した翌日は、プチ断食が効果的。おなかが空いたらクレンズジュースやシンプルなスープだけにするなど、できるだけ胃に負担をかけないものをとりましょう。夕食を抜いてから寝ると長時間断食ができ、翌朝には胃も体も軽くなるので特におすすめです!」(深澤さん)

教えてくれたのは…
202002g224fukasawaaki
美容家 深澤亜希さん
わかりやすく実践しやすい美容アドバイスが人気。ご本人も透明感に満ちた美肌のもち主。

 

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物) ヘア&メイク/相馬久美子(for blast) スタイリスト/坂下シホ モデル/横川莉那 イラスト/土井ラブ平 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事