ボディケア
2019.5.22

「あれ、脚細くなった?」ストッキングやスカートの長さ、コントゥアメイクで下半身のやせ見えがかなう!

だんだんと薄着になってきて、肌の露出が増える季節がやってきました。今年こそ夏までにやせようと思っていたのに間に合わなかった…そんなことはありません! ダイエットは継続しつつ、やせたように見せるテクニックはあるんです! 今回は、下半身のやせ見えテクをヘア&メイクアップアーティストのJunJunさん、エステティシャンの高橋ミカさん、スタイリストの坂下シホさんに教えてもらいました。

ここが細く見えるとグッとスタイルアップ!下半身のやせ見え

p199-7
下半身、特にひざ下がスラッと見えるだけで、体全体が締まったイメージに。けれど、おなかなどに比べてやせにくい部分…。誰でもすぐに、簡単に、楽してやせ見えできる工夫を仕込みましょう♪

脚の真ん中にコントゥアメイクをして引き締まった印象に!(JunJunさん発)

正面から見て脚の真ん中にまっすぐ線を引くようにハイライトを入れ、その両サイドにローライトを入れます。ローライトは肌なじみのいい暗さ程度が自然に見えます。

p198-5
point
・正面に指2本分のパール入りハイライトを入れる。
・ハイライトの両端に指2本分のローライトを。肌よりワントーン暗い色をブラシでON。外にボカしながらフェードアウトさせて。

ハイライト
p198-8
上品な光沢で肌色にもなじむ、ホワイトパール入り。
アルファネット rms beauty ルミナイザー 5ml ¥4,900

まるでストロボを浴びたようなツヤを与えるクリーム。
M・A・C ストロボクリーム シルバーライト 49g ¥4,500

ローライト
p198-11
パウダーファンデをブラシでつける。
ベアミネラル オリジナル ファンデーション ゴールデン タン 20 SPF15・PA++ 8g ¥3,800

 

脚に陰影のつくストッキングがすごい!(坂下さん発)

p198-4
場所によって編み方を変え、はくだけで脚を細く見せてくれるストッキングが優秀。すぐにメリハリのある脚になれます。

p198-10
(左)脚をリフトアップして見せる。
レッグランジェリー 無地 ゾッキ 着圧パンティストッキング ¥3,000(ワコール)

(右)脚にさりげない濃淡をつける編み方と、着圧のダブル効果でスッキリ。
引締め着圧+細魅せシャドウ ストッキング ¥500(福助〈満足〉)

 

日焼け肌をセルフメイクできるアイテムを取り入れる!(編集部発)

肌表面の角質を染めて数日間肌を暗く見せるタンニングアイテムや、気になる部分だけを暗くできるブロンザーをぜひ!
p198-9
(左)肌を守る色つきUVクリーム。
アディクション ビューティ スキンプロテクター ブロンズボディグロウ SPF30・PA+++ 120g ¥3,500(限定発売)

(中)肌の表面だけをこんがり染めるので、塗るのをやめると数日で元どおりに。
石澤研究所 セルフタンニング100 150ml ¥2,800

(右)日焼けせずとも肌を小麦色に変えるクリーム。
クラランス クリーム デリシャス オート ソレイユ 150g ¥5,500

 

スカートはふくらはぎをカバーできる長さに!(坂下さん発)

ふくらはぎの太い部分で切れている丈は、太さを強調してしまうので避けて。隠すか、思いきって出すかにしましょう!

p198-6
NG
いちばん太い部分で切れている。

p198-7
OK
太い部分が隠れている。

 

即効性のあるリンパ流しでむくみをスッキリ!(高橋さん発)

デトックスできる簡単なマッサージで、たまった老廃物を流してスッキリ見せましょう。滑りやすいように、クリームかオイルを塗ってから。

p199-2
絞る!
ふくらはぎを順手でしっかりつかむ。手を密着させて雑巾を絞るように5~6回往復。足首から少しずつ上に上げていき、太ももまで。

p199-1
しごく!
手をグーにして第2関節のとがった部分で、くるぶしの上からひざ下まで5~6回しっかりしごき上げる。少しずつ場所を変え、太ももも。

 

ヒップアップガードルを仕込んでお尻をキュッと見せる!(坂下さん発)

タイトスカートや細めのパンツをはくときは、ヒップアップ効果のあるガードルで補整を。メッシュ素材などを選ぶと、夏でも蒸れにくいです。

before
p199-5

after
p199-6

p199-8
(右)強力な極薄素材が太ももとヒップをしっかりシェイプ。
シアーシェイプ パンツ ロング ¥4,800(ワコール)

(左)特許取得の3Dパネルでヒップアップ効果は絶大!
おしりが桃ガードル ¥6,800(ゴールドフラッグ〈ブラデリスニューヨーク〉)

 

脚をキレイに見せるなら7cmヒールがベスト!(坂下さん発)

ふくらはぎの位置が上がるような、少し高めのヒール靴を取り入れて。筋肉も張るので脚に緊張感が出て、低いヒールよりキレイに見えます。

4cmヒール
p199-4
パンプス ¥11,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ルタロン グリーズ〉)

7cmヒール
p199-3
シューズ ¥8,800(ル タロン プリュ有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

 

教えてくれたのは…
p198-1
ヘア&メイクアップアーティスト JunJunさん
多くの女性誌などでヘア&メイクを担当。高いメイク技術とユニークなキャラクターで、引っ張りだこの人気に。著書に『ボスメイク』(小学館)など。

p198-2
エステティシャン 高橋ミカさん
各界の著名人や芸能人を多数顧客にもつカリスマエステティシャン。エステサロン『ミッシィボーテ』主宰の傍ら、幅広いフィールドで活躍中。

p198-3
スタイリスト 坂下シホさん
雑誌、テレビなどで活動するほか、キャスターやアスリートなどのスタイリングも担当。今回は、やせ見えする着こなしのテクニックを提案。

 

『美的』6月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、田中麻衣(取材分)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/坂下シホ モデル/大島夕佳 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事