ボディケア
2017.3.10

スマホの見過ぎで目が潤い不足に! 今すぐできるドライアイの予防法

今すぐできるドライアイの予防法についての記事です。充分寝てるのに肌がくすむ、いつも眠い、なんだか抜け毛が多い、ついイライラしがち。病院に行く程ではないけれど、なんだか気になっていたあんな症状、こんな症状。スッキリ解消するための方法を専門家の皆さんに教えてもらいました!

体の悩み

ドライアイで、いつも目が充血しています/

石川繁美さん
(会社員・34歳)

 

 

解決策
目周りのツボを刺激し、PCやスマホを長時間見ない目薬で乾燥を予防

 

スマホやPCを見すぎて、まばたきが減り乾燥するのが大きな原因。「まばたきの回数が減り、角膜がカラカラに。できるだけ室内を加湿し、目薬を定期的にさして乾燥を防いで!」(慶田先生)。
「東洋医学的に、目の不調はイライラの感情をつかさどる〝肝〟から来るといわれます。マグロの赤身やレバーなどの赤い食べ物を食べることで肝が養生できて、目の症状も改善するんですよ」(川辺さん)

 

ドライアイ用目薬を常備!

1618上/タウリンをはじめ5種の有効成分が疲れ目をケア。参天製薬 サンテ ボーティエ[第2類医薬品] 12ml ¥1,500
中/角膜表面を守り、コンタクトレンズで乾いた目を潤す。ロート製薬 なみだロート ドライアイコンタクトa [第3類医薬品]13ml ¥700(編集部調べ)
下/有効成分が素早く充血を取り去り、瞳に酸素を補給。ライオン スマイルホワイティエ[ 第2類医薬品]15ml ¥800

 

目のツボ「太陽」や「攅竹(さんちく)」を指圧してイキイキアイズに

1611今すぐドライアイを軽減したいというときは、目尻横の「太陽」や眉頭下のくぼみにある「攅竹」を親指で押すと効果的。強く押さず、気持ちいいと感じる程度に刺激して。

 

 

\私たちの悩みにアドバイスしてくださった美容賢者たち/

KohGenDoブランドディレクター 瀬戸口めぐみさん/美容愛好家 野毛まゆりさん/皮膚科・内科医 友利 新さん/トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん/『銀座ハリッチ』院長 川辺奈穂さん/『銀座ケイスキンクリニック』院長 慶田朋子さん/『神楽坂ストレスクリニック』理事長・院長 上田容子さん/毛髪診断士・ビューティプロデューサー 齊藤あきさん/『アヴェニューウィメンズクリニック』院長 福山千代子さん/美髪アドバイザー 田村マナさん

 

撮影/中田裕史 イラスト/片山智恵 スタイリスト/高橋尚美 デザイン/最上真千子 構成/峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事