ボリューム不足
2017.9.11

【美的ガチ☆レポVol.2】 オンナの髪悩みを徹底改善する ”育毛&美髪専門サロン”に通い始めて1か月。 迷える薄毛の運命は…

40代に入ってから徐々に薄毛に悩まされてきた私・Aが、
育毛&美髪専門サロン『RESALON』のオーナー渡辺氏の
見事な生えっぷりに感銘を受けて、
7月末にサロンの門をたたいてから1か月半が過ぎた。
現在、週に1度のペースで、8回施術をしてもらった。

◆ガチレポVol.1/初回の施術の流れはコチラ>>https://www.biteki.com/hair/trouble/shortage-volume/209492

2か月で生えてきた? と聞かれたら、残念ながら答えはノン
だって、人には毛周期ってものがありますからね。

「髪の毛が生えて→伸びが止まって→抜け落ちて→また生える」という
髪のサイクルは一巡するのに男性で3~5年間、女性は4~6年間なのだそう。
ワキは1~2年半、腕やひざ下なんかは半年~1年半くらい。
早く生やしたい頭髪に限って、意外と時間かかる。
初めてこのことを知ったときは衝撃を受けて、絶望にかられました。

「このままじゃ、私の40代は
薄毛一色で終わってしまう・・・」(号泣)

・・・・・髪のことになるとすぐ動揺してしまってすみません。

髪のサイクルが一巡するというのは、3つの期を一巡りするってことなのだそう。
それは、
1 細胞分裂が行われてたんぱく質が髪の毛になって伸びていく成長期
(今ある頭髪の8割くらいがこの時期)

2 細胞分裂が終わって毛根が小さくなって髪の成長が止まる退行期
(ここの期間は短くて約2週間くらい)

3 寿命を全うした髪が抜けて、成長期に向けて新たに準備する休止期
(抜けてから成長期に入るまで3か月くらいかかるらしい)

 

毛根の数自体は遺伝なので増えることはないと言われているから、
つまりは、1の期間が長くなれば早く髪が増えるってことっすよね?

「そうです。その成長期を伸ばすために考えたのが、
育毛+美髪コースのメニューなんです。
施術の最初に行う青色・赤色LED、低周波、近赤外線を組み合わせた
“RE light”の照射もそうですが、もうひとつの目玉は、
ヒト幹細胞培養液ですね」
(ストアマネージャーの小島さん)

でた!!
再生医療から生まれた次世代美容成分とか、
アンチエイジングの最終兵器とまで言われている
ヒト幹細胞培養液☆彡☆彡☆彡

それは、今までのスキンケアやヘアケアのアプローチとは全く違うもの。
減ってしまった成分を補う対症療法的な成分ではなくて、

繊維芽細胞を増やして、活性化させて、たんぱく質をたくさん作らせ、
表皮幹細胞には表皮細胞を増やさせて、ターンオーバーを正常化させるという

根本的な解決ができるのがヒト幹細胞培養液。
ガンガン活性化した細胞は、活性酸素と闘う抗酸化酵素や
成長因子の分泌量も増やしていくので、
老化や薄毛の「悪循環のサイクル」を断ち切れて、組織が再生していく・・・という
まさにミラクルな美容成分なのだ。

ま、簡単に言うと、
ヒト幹細胞培養液は細胞レベルで髪も肌も若返らせちゃうってことです。

『RESALON』の施術では、そのヒト幹細胞培養液がたっぷり配合された
スカルプローションを使う。
さらに、そのスカルプローションの“入り”をよくするために、
ブースターとして、「クレンジングウォーター」という
マイナスイオンを多く含んでいる還元水をつけて頭皮を活性化してから、
スカルプローションをつけて揉み込んでマッサージしてくれる。
(家でもスカルプローションを洗髪後につけるよう、初回に渡される)

02↑これがアクティバート for デイリーのSCスカルプローション(80ml ¥16,500税抜)。 ミラクル成分”ヒト幹細胞培養液”に「トリペプチド」「ナイアシンアミド」「サリチル酸」など、育毛・発毛に欠かせない6種類の有効成分を配合。

効果もさることながら、お値段も結構お高いこのヒト幹細胞培養液を
しっかり真皮組織と毛母細胞に届けるのに
土台の頭皮が汚れていたら元も子もないわけでして。
シャンプーにも当然、こだわっています。
それが、名だたる美容家や美容エディターが絶賛している、
「ミネコラ」シリーズの3ステップ。

08↑右からミネコラ リダクション フォーム100g ¥6,500、ミネコラ アクティブ スパ フォーム200g ¥3,500、ミネコラ リッチトリートメント200g ¥4,000(すべて税抜)。www.minecolla.jp

いちばん最初に使うグレーのボトル「リダクション フォーム」は
クレンジングの役割を担います。
主成分はホホバ油で、毛穴に詰まったアブラ汚れを取り除く。

ちなみに、アブラ汚れで詰まった毛穴からは
いびつでうねりのある毛が生えてくるんだそう。

01

そしてそして。
このフォームを洗い流さず、写真真ん中の「スパフォーム」の泡をのせて洗う。
すぐにおや?って思うくらいモコモコと泡が立ってきて、しかも泡がだれない!

03↑自宅でセルフケア中。「リダクション フォーム」はゴルフボール1~2個分、「スパ フォーム」はゴルフボール2~3個分の泡が30秒もしないうちにモコモコと。ちょっと感動。

「リダクション フォーム」には水素発生基剤が、
「スパ フォーム」には炭酸が、それぞれ高濃度に含まれていて、
ふたつが合わさることで大量の水素が発生する仕組み。
この水素、老化や酸化の原因である活性酸素を無害の水に変換させ、
髪の内部の水分量もあげて、ハリ・コシを生んでくれるのだそう。

3ステップの最後はプラチナ白金配合の「リッチ トリートメント」。
水素とプラチナ白金が組み合わさると強力な抗酸化作用が働くとのこと。

ちなみにサロンでは高濃度炭酸水で洗い流すので、ますます水素が大量に発生。
家ではフツーのお湯で毎日洗うのだけど、
それでもモコモコ泡が半端なく、「水素出てるぅ~❤」感を味わいながら
洗髪できて、楽しくてクセになる。

07↑サロンでは贅沢に、高濃度炭酸水で洗い流してくれる。
ちなみに炭酸水って単独でも血流を促進したり、汚れを取れやすくしたりの効果があるんだそう。

で、繰り返しになりますが、
洗髪後、ブースターのクレンジングウォーター→ヒト幹細胞培養液
を塗ってマッサージしてもらいます。
そして、ドライヤーで乾かしたら、ヘイ、一丁あがりと思いきや!!!

最後に
200℃~230℃!の超高温のヘアアイロンでフィニッシュするんですよ。
は?今、何℃って言いました?
ただでさえ頼りない髪なのに・・・・・(不安)

「水素の発生するシャンプーを使っていない髪に
ヘアアイロンなどの高温の熱を加えると、確かに傷みます。
でも、洗髪の3STEPでたっぷりの水素(H)が入っている髪に、
高温の熱(活性酸素HO)を与えると、
髪の内部でふたつの原子が結びついて、
H+HO=H2O(水の分子)が発生するんです。
つまり、髪の内部が水分で深く潤うんです」(美髪育毛士・加藤さん)

髪の世界って、奥深い・・・。
家では、アイロンまでできないので、ドライヤーでしっかり乾かそう。
そう誓いました。

そんなこんなで。
週一回のペースで『RESALON』に通って、
どんなに遅く家に帰っても毎晩洗って、
ヒト幹細胞培養液をつけて、ドライヤーで乾かして・・・を続けていたら、

「洗っているときに、髪の毛、抜けなくなってきましたよ!!」
(加藤さん)

とうれしいお言葉をいただきました(7回目の施術時)。

私の密やかなチャレンジを知る周囲の方々からも、
「前より毛が立ち上がった気がするし、
頭頂がふわっとしてきた気がする」

とずいぶんふんわりした感想を言っていただけるようになりました。

とはいえ、まだこんな感じなんですけどね。。。
恥ずかしながらBefore→Afterを。

04↑初回の施術前。思い出すのもつらい・・・

05↑施術7回目のAfter。むー・・・いかがでしょう。

(ヘアアイロンのおかげで施術後は美しいツヤストレートになっております)

加藤さん曰く、
「髪って、右肩上がりによくなるというより、
ある日気づいたらよくなっていた、生えていた!そんなものなので、
あきらめずにがんばりましょう!」とのこと。

ちなみに8月末から、白衣を着用するようになった加藤さん。
ますます美髪育毛士らしい感じに。

06

そうそう、初回に、管理栄養士の板橋さんから
「体重を落とすことも育毛には大切」と言われたことも忘れず、
同時進行でがんばっております。

というわけで、
次回はインナーケアの報告を待たれよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16

育毛&美髪専門サロン『RESALON POPUPSALON
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-23-3 TRINITY 2F ALLY内
11:00~22:00(最終受付20:00)不定休
03・4405・9841
※「育毛+美髪コース(3か月/全14回)」入会金\30,000
管理栄養士サポートあり(カラーなし)¥547,000(カラーあり)¥617,000
管理栄養士サポートなし(カラーなし)¥470,000(カラーあり)¥505,000
「美髪コース(3か月/全7回)」入会金¥30,000
美髪basic plan(カラーなし)¥212,000
美髪basic plan(カラーあり)¥247,000
☆それぞれのコースにホームケアアイテム付き

 

RESALON POPUPSA

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事