ヘアのお悩み
2021.11.25

有名サロンがお悩み解消!vol.139【四角・ロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第139回目は、ちょっと威圧感を感じさせる⁉四角顔さん。四角顔・ロング・シースルーのスタイル特集。怖い感じに見られてしまう四角顔さんのお悩みを解消し、可愛いスタイルを作るコツをご紹介します。骨格カバーはもちろん、その他の悩みなども解消しちゃいます。

四角顔の特徴と基本のカットポイント

縦に比べて横幅が少し長くエラ張りさんと似ているのですが、全体的に角ばっている。エラ張りさんと比べると顎の出っ張りが少ないのが違い。男っぽく見られがちな骨格です。

大石さんが提案する基本のカットポイント

Point

・四角顔タイプの方はハチやエラが貼って四角く見えてしまうのが特徴なので、そこをカバーしながら小顔に見せるカットをしていきます。

タイプ1:四角顔とおでこの広さが悩み

フェイスラインに沿う前髪を作る

1

スタイルのポイント

  1. 顔周りから軽さの出るようレイヤーを入れてエラ張りをカバーします
  2. くびれができるよう外ハネを使いミックス巻きにします

前髪カットのポイント

  1. 前髪からサイドにかけてレイヤーを入れた毛を作り、フェイスラインに沿うようにカットしています
  2. シースルーで重たさを出さないようにして、顔周りにそう前髪で骨格もカバー

タイプ2:四角顔カバーと小顔に見せたい

サイドバングを作る

2

スタイルのポイント

  1. ベースは少し前上がり気味にカットし、顔周りからと表面にレイヤーを
  2. 巻いた時に軽さが出るようにしています

前髪カットのポイント

  1. サイドバングを少し作っておくことで顔面積を小さく見せるのとができるの小顔効果が
  2. シースルーの 前髪も軽く作る事で抜け感が出せます

タイプ3:四角顔カバーと楽しめるスタイルにしたい

サイドにも流せる2WAY前髪を作る

3

スタイルのポイント

  1. かきあげたとき動きが出るように表面にしっかりレイヤーを
  2. レイヤーを入れてハチ張りをカバーできますすたいるにします

前髪カットのポイント

  1. サイドに流したり、下ろしたり2WAYなスタイリングができるシースルーにして、スタイリングを楽しめるように

Nil トップスタイリスト

大石真里奈さん

自分に似合う髪型がわからないと言われる方、ぜひ一度ご相談ください!女性ならではの繊細なお悩みに寄り添って、似合うヘアスタイルをご提案します!ファッションやメイクも好きなので、お客様がトータルで素敵になれるお手伝いをさせて頂きます!
@mrnois
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:NiL(ニル)
担当サロンページはこちらから
NiL(ニル)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事