ヘアのお悩み
2021.6.29

湿気が多いと毛先が絡まりやすい…“猫っ毛さんあるある”を解決!【髪のプロが指南! ヘアのお悩み一問一答vol.21】

220a2504

 Q.猫っ毛で毛先が絡まりやすい。特に湿気が多いと大変なことになってしまう。。。

髪が細いと絡まりやすいですよね。特に湿度が高いときは、絡まりやすい傾向にあります。ジメジメとした今の季節、さらさらヘアを保つにはどうしたらいいか、髪のプロに聞きました。

A.コームできちんと髪をといて! 専用のヘアアイテムもマストです。

「細い髪は動くと絡まりやすいもの。さらに湿気で水分を含むとキューティクルが開いて引っかかりやすくなるため絡みます。絡まりを無理に解そうとすると、髪が痛んでキューティクルが開き、もっと絡まりやすくなるので、優しくほぐす必要があります。髪をとくときは、目が荒いコームを使い、毛先から優しくコーミングするのがポイント。絡まりをがひどいときは先にヘアトリートメントをつけましょう。また、仕上がりにスタイリングスプレーをするのも絡まり防止になります。猫っ毛さんにぴったりなヘアアイテムがたくさんあるので、うまく使って指通りの良い髪をキープしてください」(ヘアサロンtricca代表・毛利俊英さん)

猫っ毛さんの毛先の絡まりを取るコツ

コツ①目の荒いコームを使う

img_7218

「髪をとかすときは、目の細かいブラシではなく、目が荒く隙間のあるコームを使いましょう。絡まりを優しくほぐせます」(毛利さん)

コツ②毛先から少しずつとかしていく

220a2688

「ダメージを与えないようにするために、毛先から少しずつ髪をとかしていきます。このとき、毛束の下に手を添えると、とかしやすくなりますよ。引っかからずにスルスルとコームが通るまでていねいにとかしましょう」(毛利さん)

コツ③ヘアアイテムをうまく使う

「猫っ毛さんにも使いやすい、軽やかな使用感のヘアトリートメントやスタイリング髪をとく前や仕上げに取り入れて。絡まりを取りやすくしたり、絡まりを防ぐのにひと役買ってくれます」(毛利さん)

猫っ毛さんの絡まり対策におすすめのヘアアイテム3選

細くて絡まりやすい髪専用のアウトバストリートメント

img_7227

キューティクルの表面にすべりの良い皮膜を形成して絡まりを防ぐ。
シャンプー後の濡れた髪に使って。
ミルボン オージュア スムース セラム 100ml ¥2,860

根元はふんわり、毛先さらりと仕上げる

img_7221
髪内部を修復しながら、さらっととした絡まりにくい髪に。細毛さんや軟毛さんに使いやすい軽やかなミルク。
アリミノ コアミー トリートメントミルク 80ml ¥4,180

シルクのようなツヤと手触りをキープ

img_7223
うるおいとハリ・コシを与えるトリートメント成分に、シルクのようなツヤとなめらかな指通りを叶えるヘアメイク機能をプラス。仕上げにスプレーするだけで、固めることなくスタイルを長持ち。
ラ・ヴィラ・ヴィータ リ・ヘアプラス スプレー グロス&フィニッシュ 150g ¥3,080

ヘアサロン tricca代表

毛利俊英さん

代官山、銀座、葉山に店舗があるヘアサロンtriccaの代表。数々のヘアコンテストで入賞経験のあるスペシャリスト。ヘアケア剤の商品開発アドバイザーとしても活躍。毛利さんがいるサロンでは、おすすめヘアアイテムの通信販売をスタート。詳しくはサロンのホームページをチェック。アクセスコードは、triccaを入力して。
http://www.tricca-m2b.com

撮影/島村 緑 構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事