宇垣美里のメイクの旅
2021.10.24

【宇垣美里のメイクの旅】大変身! 自分史上最高にカッコいいメイクにトライ!| vol.6

\"\"

私たちはメイクでどこにだって行けるし、なんにだってなれる!今月のゲスト、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんのメイクで見つけた宇垣さんの新たな一面とは?

自分史上最高にカッコいいメイクに、あるはずのない刈り上げが見えた!

202111gp34-1
\ノンバイナリーなムードで宇垣さんの新たな一面を発見!/
202111gp34-2
今月のゲスト:ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
雑誌やCMだけに留まらず、イベントやYouTubeでも活躍する多彩なアーティスト。高いテクニックと豊かな表現力を武器に、その人の美しさを引き出すメイクに定評がある。

from odagiri|小田切さんからのコメント

以前から誌面で拝見していたので、今日は実際にお会いできて光栄でした。輪郭や目元、口元といったパーツの丸みが彼女の魅力であり、かわいらしさ。それを引き立てるために、今日はあえて相反する要素をメイクで足していきました。カメラの前に立つ、美しくもカッコいい姿は、いろんなものを超越していて、しびれました!

メンズ要素をちりばめたヘア&メイクで見たことのない自分

何度撮影を重ねても、まだまだ“初めて”はあるんですね。今日のメイクも今までにない感じで、また新しい自分に出会えたというか、ひとつ引き出しが増えたような感覚です。

小田切ヒロさんは、私のような美容好きにはもはや伝説の方。いつもヒロさんの発する言葉を一文字も漏らさないように誌面で読み込んでいましたが、実際のヒロさんは、イメージそのまんま。当たり前ですが、実在しているんだぁとこっそり感動していました。

辛めなメイクをしていただくことはたまにあるのですが、今日のようにここまでカッコいいのはお初。衣装で着たチェックのオーバーサイズのジャケットも相まって、むしろカッコいいを超えた野性味あふれるやんちゃなギャングのような気分になれました。なんだか『ウエスト・サイド・ストーリー』に出てきそうなイケメンだ♪ と、テンションアップ。メイクや衣装にインスパイアされて、途中からロングヘアの内側に、あるはずのない“刈り上げ”まで見えた程。魔法をかけられたようにヒロさんワールドに染まりました。

“刈り上げみ”を感じる程本格的にメンズライク。なのに、粗野ではなく品があって洗練されている。そのあんばいこそ、プロのセンスとテクニック。特にアイシャドウのさりげない抜き方やベースの奥行きの出し方、眉毛の立ち上げ方は、勉強になりました。忘れないうちに、自分メイクでもすぐに実践したい!
 
ポジティブで、ウイットにあふれていて、すべての意識がとんでもなく高くて…etc. 陽のオーラを周りに振りまいているヒロさん。私もかくありたい、といろんな意味で刺激を受けた撮影でした!

 

使ったのはこれ!

202111gp34-7
A. まぶたを整えるヌードトーン。
ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 44 ¥4,180
ロングウェア クリーム シャドウ スティックの詳細・購入はこちら
 
202111gp34-9
B. 秋色のパレット。左上のシルバーをアクセントにしても。
エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー メープルガーランド ¥4,400(限定品) 
ミネラルクラッシィシャドーの詳細・購入はこちら

202111gp34-5
C. シナモンオレンジ。
アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP 005 ¥4,180  
ザ マスカラ カラーニュアンス WPの詳細・購入はこちら

202111gp34-6
D. リアルに描けるフォーク型のリキッドアイブロウ。
アナスイ リキッド アイブロウ 03 ¥3,080  
リキッド アイブロウの詳細はこちら

202111gp34-8
E. 骨格を引き立てる繊細なベージュ。
SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 129 ¥6,500(限定品) 
ピュア カラー ブラッシュの詳細・購入はこちら

202111gp34-4
F. ヌーディなローズ。マットな薄膜がぴったり密着。
NARS パワーマットリップピグメント 01529 ¥4,070  
パワーマットリップピグメントの詳細・購入はこちら

202111gp34-3
G. くすみグリーン。
SUQQU ネイルカラーポリッシュ 134 ¥2,750(限定品)
ネイル カラー ポリッシュの詳細・購入はこちら

メイク方法

目元はAを上まぶた全体に仕込んだら、Bの右下を上下のまぶたに、同じくBの左下を目頭側と目尻側の二重幅に。真ん中にはあえて入れないことで、抜け感を演出。眉はDで毛を描き足したら、Cで毛並みを強調。Cはそのまままつげにも塗って、眉毛とまつげをさりげなくリンクさせる。チークはEでフェースラインをぐるりと囲むように。リップはFを輪郭から丁寧に塗る。ネイルはGを塗って完成。

PROFILE
_202111gp34-10
宇垣美里さん
うがきみさと/フリーアナウンサー。1991年生まれ兵庫県出身。『宇垣美里のコスメ愛』(小学館・¥1,650)、『愛しのショコラ』(KADOKAWA・¥1,980)が大ヒット中。

 

『美的』2021年11月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事