Other
2008.2.21

西の国から美的通信#5 旬の野菜を練りこんだ!? お野菜ベーグル

手前から時計回りでレンコン、ネーブル、ゴボウ、ビーツのお野菜ベーグル。ベーグルはホームページから注文もでき全国発送も可。4個セットで¥1,000。ディップ¥200。
ベーグルには、和の具材を入れてもグッド。いろんなおいしい食べ方を提案してくれるのが、ゴトウさんのすごいところ。
お野菜のベーグルサンドと残り野菜のいろいろプレート。
手前はビーツのスープ。淡いピンク色が春らしい。

まだまだ冬真っ盛りの天候ですが、スーパーや八百屋の店頭には、早くもタラの芽やフキノトウなど春野菜がチラホラと見られるようになりました。春はもうすぐそこまできているのですね。

私もお野菜は大好きで、そのまま食べたり蒸したり、焼いたり、炒めたり。ここ数年は、時間があるときにいろんな野菜をペースト状にしてタッパに入れて冷凍しています。すると、小腹がすいたときや時間がない朝食などには、これを解凍して牛乳や豆乳を入れて温めると、すぐにおいしい野菜スープが出来上がり! レトルトスープ並みに早くできるし、食品添加物なども入っていないから安心そのもの。これ、かなりおすすめです。

さて、今回ご紹介したいのは、野菜は野菜でも旬の野菜が楽しめるベーグル。発案して実際手作りしているのは、福岡在住の野菜ソムリエ・ゴトウタカコさんです。職業柄、いろんなおいしい野菜を知っているゴトウさんは、野菜の知識だけではなく、九州の生産者さんのことにも精通しています。そこで、生産者さんが作った安心で安全なおいしい野菜を使って、彼女はオリジナルのベーグルを作っています。

名付けて、お野菜ベーグル。月ごとに旬のお野菜を使っているのが特長です。

ちなみに今月(2月)は、ゴボウ(福岡・石橋農園 無農薬)、ニンジン(福岡・石橋農園 無農薬)、ビーツ(福岡・糸島 久保田ファーム)、レンコン(佐賀・白石蓮根)、紫芋(屋久島)、ネーブル(福岡 山見阪)。ベーグルに練りこんでいる野菜は、塩や砂糖、醤油などの調味料できちんと味付けされているので、モチモチとしたベーグルの中にほどよく馴染んでいます。聞けば、小麦粉は北海道産の「春よ恋」、酵母は天然の「白神こだま酵母」。添加物やイーストフードなども一切使わず、野菜本来の旨みを生かすため、使用する素材にはかなりのこだわりが見られます。

気になる味は? といえば、これがうまい! これまで何百、イヤ何千? にも及ぶ飲食店の取材もこなしてきた私は、かなり味にはうるさいのですが、これは納得! 以来、うちの冷凍庫には先の野菜ペーストに加え、お野菜ベーグルもストックするようになりました。

先日、ゴトウさん宅にお邪魔すると面白い発見が! なんとお野菜ベーグルは和の食材とも相性もいいのです。その理由に「ベーグルはね、普通のパンと違って、乳製品や卵が入っていないから合うんだと思うよ!」と教えてくれました。そんなわけで、レンコンのベーグルを半分に切って、クリームチーズ+タマネギ+ドライトマトのディップを塗り、ワサビ菜、ゴボウ、カツオ節などを入れてサンド。一見、えッ!? と思われる具材ですが、これがなんというか大人のベーグルサンドといった味でなかなか絶品。おいしい野菜の世界はまだまだ奥が深そうです。

<取材協力>
いいお野菜ドットコム
http://www.110831.com/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事