Other
2009.10.8

西の国から美的通信vol.3 加圧とアロマが融合した(!?)、オリジナルマッサージ!

A オーストラリアにアロマ留学していた水野さんが選んだエッセンシャルオイルは、イギリスの「ペニープライス」。純度の高さなどの品質に定評あり。
B 施術室。ケア中は照明が落とされるので、なかには眠ってしまう人も。
C 両腕に巻く専用の加圧ベルトと、自動加圧器。その日の体調に合わせてアレンジしてくれる。
D 爽やかな柑橘系の3種をチョイス。マザーオイルは、スイートアーモンドオイルを。5〜10月まではこれに少量のホホバオイルもブレンドしているとか。
E(写真上) 加圧アロマサロンは、ヘアーサロン「ラ ブリオン」の一角にある。 F(写真下) 加圧トレーニング室。鏡の前でフォームを確かめながら、ゆっくり行なう。

「天神(福岡の都心部)に、加圧アロマなるものがあるらしい!」。そんな噂を聞きつけて、いてもたってもいられなくなった私は、早速そのサロンへ。出向く途中、「加圧アロマって、いったい何?」「エッセンシャルオイル漂う空間の中で加圧トレーニングでもやるのかしら?」。いろんな「?」が頭の中を駆けめぐる中、辿り着いたのは、あれれ、美容室? いやいや、この一角に加圧アロマを受けられる「加圧アロマサロン」はありました。

「いらっしゃいませ!」。出迎えてくれたのは、いかにもスポーツ好きそうな女性。ケアをしてくれる水野優香さんです。「体験コース」をお願いすると、簡単なカウンセリング後、これからどういう施術を行なうのかといった説明が始まりました。それによれば…両腕に自動加圧器をかけながら、エッセンシャルオイルをブレンドしたもので、上半身のマッサージをしてくれるらしい。なるほど、これが「加圧アロマ」という名前のゆえんなのか…これまで聞いたことも、やったこともない施術に期待で胸がいっぱいになりました。

まずはマッサージに使うオイルのブレンドから。エッセンシャルオイルは、完全無農薬されたペニープライス(イギリス)のものを使用。約30種そろう中から好みの3種をチョイスします。水野さん曰く、香りは好きなものを選ぶのがポイント。イヤなニオイによっては、逆に筋肉を硬直させてしまう場合もあるのだそうです。その後、コップ1杯の水を飲み、上半身裸になって専用のバスタオルで身体を覆った後、両腕に加圧ベルトを巻いて実際に圧を加えていきます。「痛くないですか?」などと、加圧トレーナーであり、IARA認定クリニカルアロマセラピストでもある水野さんが声をかけてくださいます。そして、彼女の指先は私の手首の脈へ。どうやら、脈拍を確認されているようです。

その後、両腕に加圧ベルトをはめたまま、施術台へ。施術中、ずっと自動加圧器によって加圧、除圧が繰り返されるのですが、「ゴー、ゴー!」という圧が抜ける時の機械音が多少気になったものの、加圧初心者の私でも意外と平気でした。まず整体の施術で、全身の筋肉のバランスを整えてくれます。そして、いよいよ柑橘系の爽やかな香りに包まれてアロママッサージが始まりました。今回は体験ということもあり、主に上半身のケアです。とても頑固な肩こりと首こりの持ち主なので期待大。というのも、先の説明の時、自動加圧器をかけながらの同時施術はマッサージ単体でケアするよりも数倍の効果があると聞いていたからです。

鉄板のような肩も、時間が経つにつれ、徐々にゴリゴリとしたものが浮き出てきました。「この老廃物を静脈に流していきましょうね」。ゴリゴリ、ゴリゴリ……リズミカルに大きく動く手技で、その間、痛みなどは一切なく、ふぅ〜とリラックスの極致へ。仕事じゃなかったら、きっと眠っていたに違いありません。そのうち、ゴリゴリがしだいに消えていき、一回の施術で肩胛骨に指まで入るくらいに柔らかくなりました。

うつぶせから仰向けに体勢を変えると、今度はデコルテ中心のケアです。ひと通り、首から肩にかけてのマッサージが終わった後、何やら優しいタッピングが始まりました。「いま老廃物を静脈に流しています。両腕に圧をかけたり除いたりしていることで、静脈のポンプの役割を果たしているんですよ。首の静脈は一般的に、皮膚の3〜5ミリメートル下にあるといわれているので、このようにやさしくタッチしてあげるだけでも十分流れていくんです!」と水野さん。その後、ヘッドマッサージへ。これが気持ちのよいこと…。あっという間の30分。ケアが終わると、心なしか頭も首も肩も軽い、軽い! ちょっとクセになってしまいそうでした。

その後、着替えを済ませ、カーテン越しにある小さなトレーニング場で、10分間の加圧トレーニングを体験。全く初心者の私は、どんな風になるのだろうと興味津々。「マッサージ中は両腕に圧をかけたので、今度は両足にしてみましょうか?」と、両足の付け根の部分・鼠径(そけい)部に近い場所で加圧ベルトを巻いてくれました。その後、圧をかけ脈をチェック。いよいよトレーニング開始です。

鏡の前に水野さんと私、二人並んで、「はい、両かかとを上げてみましょう」「はい、今度はつま先!」という感じで、まさにマン・ツー・マンの指導。逃げも隠れもできません(怠け者の私にはピッタリのシチュエーション!)。かかとやつまさきを上げるだけなのに、なかなかうまくできません。それでも必死についていくと、「今度はスクワットをしてみましょう」。正しいスクワットのフォームを教えてもらい、鏡をみて「はい、いち〜、に〜、いち〜、に〜。そうそう、フォームきれいですよ!」。
スクワットに必死で、水野さんがかけてくれる言葉にこたえる余裕もありません。そのうち、足腰にジワーと、独特な感覚が。そう遠い昔の学生時、ハードなトレーニングをしている時の感覚です。懐かしいな〜と思いつつも、「明日は筋肉痛か?」。少し期待も込めて、短いトレーニングに励んだしだいです。

「もしかすると、腕や足に赤い小さな斑点が出てくるかもしれません。これは血管に圧を加えたことで、普段使われなかった毛細血管まで血液が行き届いた証拠です。2、3日経ったらキレイに消えますので、心配なさらないでください」と水野さん。翌日、確かに腕には小さな赤い斑点が! 左より右腕にたくさん見られたので、おそらく右の方が血行が悪かったのでしょう。ちなみに筋肉痛はなし。一日遅れで痛くなるのかな? とも思いましたが幸いに何にもありませんでした…(ちょっと残念!)。短時間で確かな効果が得られるというのは、継続力はないが瞬発力がある自分の性格を考えるととっても魅力的。モデルや芸能人が加圧トレーニングにはまっているのも納得でした。

【取材協力】
「加圧アロマサロン」(ヘアーサロン『ラ ブリオン』内)
福岡市中央区天神2-6-27 天神東宝ビル1F
電話:0120-739-198
営業時間:10時〜最終受付20時(不定休/完全予約制)
※メニューは、加圧アロマ(30分)+加圧トレーニング(10分)の体験が¥3,150、加圧アロマセラピー(クイック:30分¥4,725、スタンダード:60分¥8,925、全身でデトックス:100分¥13,650)、加圧トレーニングは30分¥3,150

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事