大高博幸さんの 肌・心 塾
2019.4.2

『 ビューティフル・ボーイ 』『 荒野にて 』『 ハンターキラー 』『 マックイーン 』試写室便り 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.495 】

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%a4
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

堕ちていく息子を信じ続けた 8 年間。

ジョン・レノンの名曲が彩る、
痛ましくも美しい愛と再生の記録。

世界が最も期待する俳優、
ティモシー・シャラメ最新作!

ビューティフル・ボーイ
アメリカ/ 120 分/ R-15
4.12 公開/配給:ファントム・フィルム
beautifulboy-movie.jp

【 STORY 】 愛のちからで人は変わることができるのか ―― 。私たちが 最後に目にするものは、一筋の希望のひかり。
成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生 ニック ( T・シャラメ ) は、ふとしたきっかけで 手を出したドラッグに 次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で包み込む父親 デヴィッド ( スティーヴ・カレル ) 。再生への旅は まだ始まったばかり……。( チラシより )

8 年という長い年月をかけてドラッグ依存を克服し、現在は Net flix の人気ドラマの脚本家として活躍中という人物と、彼を支え続けた家族との真実の物語。
「 薬物過剰摂取は 50 歳以下の米国人の死因、第 1 位 」、「 薬物依存症は病気であり、道徳とは無関係のところに根がある 」というコトを、僕は本作で知りました。監督は、ベルギー生まれの フェリックス・V・ヒュルーニンゲン。

映画は、息子から何度も何度も裏切られ、苦悩し葛藤しながらも、彼を信じて支え続けようとした父親の視点で描かれています。
脚本 ( ルーク・デイヴィス ) は 余り作り込んでいない様子で、ストーリーの構成としては 何かが 不足しているように 僕には感じられました。それを埋めるかのように、誰もいない部屋や外景を 情景描写 or 心理描写的に観せる ゆっくりとした長めのカットが、折りに触れて出てきます。

ニックが〝 心の穴 〟を埋めるために ドラッグに のめり込んでいくというプロセスも、T・シャラメの個性と演技力に 頼りすぎている感を与えるところが 本作の弱点……。
しかし、シャラメと 特に S・カレルの抑えた繊細な演技が、観る者を最後まで引っ張っていく点は立派でした。

題名は、ジョン・レノンが 当時 5 歳の愛息 ショーンに捧げた曲「 ビューティフル・ボーイ 」( 80 ) から採られています。本作中では、デヴィッドが 幼いニックに子守唄として歌って聞かせる回想シーンで、象徴的に使われています。( 2.28 記 )

 

%e8%8d%92%e9%87%8e%e3%81%ab%e3%81%a6
© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

天涯孤独な少年と、走れなくなった競争馬。
彼らは居場所を求め、
希望と絶望の境を進んでいく。

それは人生という名の長い旅路 ―― 。

荒野にて
イギリス/ 122 分
4.12 公開/配給:ギャガ
gaga.ne.jp/kouya

【 STORY 】 母に捨てられ、父を亡くし、突然 天涯孤独となった 15 歳の少年 チャーリー ( チャーリー・プラマー ) の物語。追い討ちをかけるように、彼が 家計のために世話をしてきた老いた競走馬 ピートの殺処分が決まった日、チャーリーは 一人 馬を連れ、行く先の見えない荒野へと一歩を踏み出す ―― 。( 試写招待状より )

この映画、僕は いつにないほど ハラハラ・ドキドキしながら観賞しました。特に中盤以降、チャーリーがピートを連れて荒野を進んで行く辺りからは、彼らの一寸先に何が待っているのかと 心配で心配で、たまらない気持ちにさせられました。

ひとりで生きていくには非力すぎる 15 歳のナイーヴな少年が、老いた馬の命を救いたい一心で、幼い頃に優しく面倒を見てくれた叔母のマージー ( 父との関係が破綻し、数年前から 音信不通になっている ) が 住んでいるはずのワイオミングを目指して、ポートランドから逃避行を続けるのです。
チャーリーとしては、父親が大男の暴漢に襲われた時に助けてあげるコトが出来なかったという後悔の念が 自分自身への責め苦となっていて、ピートだけは という気持ちに突き動かされる……。そこに共感を覚える皆さんなら、チャーリーの ほとんど無謀な行動も 他人事ではなくなってしまうでしょう。

苦難、挫折、孤独を目いっぱい味わいながら、あきらめるコトなく突き進んでいくチャーリーは、ラストシーンで 一段 成長した 清々しく美しい顔で現れます。そこに ひとつの大きな救いがあるので、皆さんもスルーせずに観てください ( 個人的には『 ビューティフル・ボーイ 』よりも『 荒野にて 』のほうがオススメです ) 。
脇役たち ( トラヴィス・フィメル、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、アリソン・エリオットら ) のリアルな現実、状況、行動の中に、本質的に 人間らしい優しさが 見え隠れする点も 本作の長所です。

監督は『 さざなみ 』( Vol.333 ) で高い評価を得た アンドリュー・ヘイ。
チャーリー役の C・プラマー ( ’99 年生まれ ) は、本作の演技で ヴェネチア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞 ( 新人俳優賞 ) を受賞しました。( 3.2 記 )

 

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%83%bc
© 2018 Hunter Killer Productions, Inc.

潜水艦アクション大作!
『 ワイルド・スピード 』製作陣による新境地!

ハンターキラー
潜航せよ
イギリス/ 122 分
4.12 公開/配給:ギャガ
gaga.ne.jp/hunterkiller

【 STORY 】 ロシア近海で 1 隻の米海軍原子力潜水艦が消えた。グラス艦長 ( ジェラルド・バトラー ) 率いる攻撃型原潜〝 ハンターキラー 〟が 捜索先で無残に沈んだロシア原潜を発見、グラスは周囲の反対を押し切って生存者を救出し、艦長を捕虜とする。同じ頃、ネイビーシールズ精鋭部隊の極秘偵察により、ロシア国内で大統領が拘束され、核戦争を誘発する壮大な陰謀が進行中と判明。未曾有の緊急事態を回避するため、ハンターキラーに「 ロシア大統領を救出せよ 」との任務が下る。それは、水中兵器ひしめくロシア海域への潜航命令でもあった。世界の運命は、一隻の潜水艦に託された ―― 。( プレス資料より。一部省略 )

今世紀に入って間もなく、潜水艦をテーマとした大作映画は 洋画市場の新作ラインアップから姿を消した……。その理由は、潜水艦テクノロジーの急激な発展に フィクションが追いつけなくなった結果とのコト。久々に登場する この潜水艦アクション大作は、最新鋭の潜水艦をリアルに描いたベストセラー小説を原作として、米国防総省と米海軍の全面協力を得て製作された力作です。

ロシア国内で大統領が拘束され、核戦争を誘発する壮大な陰謀が進行中という架空の話を軸としていて、とりわけ 常軌を逸したロシア国防相の狂人的なキャラクター設定が、ロシアの人々の感情を逆撫でするのでは? などと、僕は余計な想像をしたりしながら観ていました。But、これはアクション大作好きの彼 or 友だちと、ポップコーン片手に楽しんで観るには花マルでしょう。

俳優陣は、G・バトラー ( Vol.358 ) を筆頭に、艦員たち全員が 真剣そのものの熱演を観せているほか、統合参謀本部議長役で ゲイリー・オールドマン ( Vol.439 ) 、国家安全保障局員役で リンダ・カーデリーニ ( Vol.491 ) が出演しています。
監督は『 裏切りの獣たち 』で頭角を現したばかりの ドノヴァン・マーシュ。( 2.26 記 )

 

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3
© Salon Galahad Ltd 2018

ロンドンの労働者階級出身の青年は、
いかにして無一文から
トップデザイナーへと駆け上がったのか?

恋をするように服を作り、命まで捧げた
ドラマより劇的な人生。

マックイーン
モードの反逆児
イギリス/ 111 分
4.5 公開/配給:キノフィルムズ
McQueen-Movie.JP

【 INTRODUCTION 】 < ファッション界の反逆児 > と呼ばれながらも、デヴィッド・ボウイやビョーク、レディー・ガガから キャサリン妃にまで愛された アレキサンダー・マックイーン。
ロンドンの労働者階級の街 イーストエンドに生まれ育ち、学歴もなく日々の食費にも困っていた青年が、失業保険を資金に 23 歳にしてファッションデザイナーとしてデビュー。次々と開いたセンセーショナルなショーは、大絶賛とバッシングの真っ二つに分かれ、彼の名前< アレキサンダー・マックイーン > は、たちまち世に広まった。そして 1996 年、弱冠 27 歳で、彼とは真逆のイメージのエレガントなパリのグランメゾン < ジバンシイ > のデザイナーに抜擢されて世間を驚かせる。一方で、自身のブランドのショーは ますます過激になり、< モードの反逆児 > と名付けられるが 名声は高まるばかり。34 歳だった 2003 年には、英国女王から大英帝国勲章 ( C B E ) を授与されるまで上りつめる。ところが、富と名声の絶頂期にいた 40 歳で 突然、自ら命を絶ってしまう。いったい 彼はどんな人物で、いかにして 現代のおとぎ話のような成功を果たし、なぜ 燃え尽きてしまったのか? ( プレス資料より )

これまで所在不明となっていたインタビュー映像 + プライベート映像、実の姉や関係者等々の証言を得て、謎の多い A・マックイーンの生き急いだ日々を深求した 111 分のドキュメンタリー。

失業保険を資金にして最初のコレクションを開いたという話は、どこまで信じていゝのか分かりませんが、その頃のマックイーンは シャイで天真爛漫そうな、ポッチャリとした青年でした。奔放すぎるほど奇抜で大胆不敵、独創性 溢れる作品群が、彼のどこから生まれてきたのかも 僕には よく分かりませんでしたが、おそらく、それが 天才の仕事というものなのでしょう。
しかし、プレッシャーからドラッグに手を出し、コレクションには更なる磨きがかゝる一方で、人間関係は破綻。最愛の母親の葬儀の前日に自殺するという、痛ましい結末を迎えます ( それは決して、しては いけないコトですよね ) 。

天真爛漫そうに見えたマックイーンの内側にある、幼少期に受けた心と体 ( ? ) の傷や、その後のプライベートライフを余り描いていないところは、僕には 少々 物足りない気がしました。
監督は、ピーター・エテッドギーと イアン・ボノート。音楽は、マックイーンと親交のあった『 ピアノ・レッスン 』の マイケル・ナイマンが担当しています。( 3.23 記 )

 

※当連載の次回の配信は、編集部の都合により、4月15日(月)頃を予定しております。(編集部より)

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事