実樹的チアコスメ
2020.7.22

1日1分でたるみ撃退「あおあおういうい体操」【有村実樹の美LIFE #28】

前回はたるんだお顔をリップメイクでシャープに見せる方法をご紹介しました。
今回は、顔全体をシュッと引き締めるお顔の体操をご紹介します♪
arimura-1
まずはご自身の顔をチェック。
理想の笑顔は上の歯が8本見える状態です。
鏡の前で笑顔を作ってみてください。
8本見えていないようなら、たるみやすい表情が染み付いているサインですよ〜!
1分の簡単体操で、たるみ顔から脱却しましょう。

まずは練習から!

あ、お、う、い、の4つの口の動きを繰り返す体操なのですが、コツは大きく対極の動きをすること。
口先だけ動かすのではなく、顔全体の筋肉を使って大袈裟にやってくださいね。

では、「あ」の動き。

arimura-2

喉の奥が見えるくらいに大きく「あ」
下の歯が見えても良いですよ。しっかり口を開けましょう!

次は「お」

arimura-3
顔の筋肉を外に開く「あ」に対して、逆に筋肉を中央に集めるように「お」です。

次に「う」
arimura-4
「お」は縦長を意識しますが、「う」はもっと小さく!
点になるくらい唇を尖らせて「う」です。

最後は「い」

arimura-5
上下の歯が奥まで見えるくらい横に思い切り開きます。
歯は食いしばらないようにね。

顔の動きが理解できたら、「あ」と「お」を繰り返してみます。
あ・お・あ・お・あ・お、と言葉を切るように声に出すと顔の動きを意識しやすくなります。
この時、わおわおとなっていたら口の開きが小さくなっているので気をつけてくださいね。
効果を最大限に感じるためにも、しっかりと開く、閉じる、の対局の動きを意識しましょう!

「う」と「い」も同じ。
ういういうい、にならないように、はっきりとう!い!う!い!と発声します。

では本番♪
とっても簡単ですよ。
あおあおを30秒繰り返し、続いてういういを30秒繰り返すだけ。
途中疲れてきても頑張って1分続けてくださいね!

表情筋をフルに使い終わった瞬間には、顔がふわっとほぐれるのを感じるはず。

そのまますぐに鏡で笑顔を作ってみてください。
体操前よりも楽に表情が動くので、口角が上がり、上の歯8本が見える理想の笑顔が作りやすくなっているはずです。

マスクで表情が減り、たるみがちな今こそ意識的に顔筋を使ってあげることが大切です。

あおあおういうい体操でちゃんと筋肉が使えていると、顔だけでなく、耳や頭皮、さらに首筋までポカポカと温まります。
血流アップ効果で夕方のくすみ対策にもオススメですよ。

慣れてきたら声に出さずにこっそりオフィスでもできちゃいます。

あおあおういうい体操で、シャープなフェイスラインだけでなく、明るく華やかな笑顔も手に入れてくださいね♪

instagramでは「あおあおういうい体操」の動画を公開中!
合わせてチェックしてくださいね。
@arimura_miki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事