お悩み別ケア
2021.4.18

今季注目! 美白の目玉アイテムを7つのキーワードでご紹介♪|美白&UVケアサミット

美容エディターの大塚真里さんが徹底取材!トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんと今季の美白ケアについて対談しました。自分に合うアイテムを見つけてみて♪

今季の美白&UVケア、ズバリどうなってる?

今季の美白&UVケアは、結論からいえばかなり特徴立っていて、選びやすい! まずは美白の目玉アイテムを7つのキーワードでご紹介します。お相手は美容家の水井真理子さん。

メラニン以外のくすみ要因への着目が始まった!

大塚 今年の美白コスメもだいたい出そろった感がありますが、俯瞰で眺めるとどうですか?

水井  すごく選びやすくなったな、 というのをまず、感じますね。“美白しても取れにくい老化色素をケア”とか“過剰な皮脂によるメラニン生成を抑える”“美容医療でも消えないシミに”などの 特徴が立っていて、読者の方も今季は自分に合うものがパッとわかりやすいのではと思います。

大塚 美白有効成分はメラニンを作る「メラノサイト」という細胞にアプローチして、メラニンの生成を抑えたり、作られたメラニンの代謝を促したりするもの。そのアプローチがもはや研究され尽くし、次なる手を模索し始めた、という事情が背景にあると思いますね。

水井  メラノサイトに直接アプローチするのではなくて、別のくすみ要因へ着目 し始めた?

大塚 ポーラ「ホワイトショット」が着目した 毛細血管の老化色素 が、まさにそれですね。美白ケアをしてもくすみが晴れない…という顧客の声に応えて研究を重ね、 毛細血管に蓄積しやすい色素を代謝させれば濁りが晴れる という結論にたどり着きました。

水井 私がまさに、美白の効き目がわかりにくい肌なのですが、「ホワイトショット」の新作を使ったら、1週間程度で肌のトーンが明るくなって、驚きました。

大塚 ディオール「スノー」の、酸化した 過剰な皮脂が肌のキメを乱してくすませる、 という理論も、シンプルですが説得力があります。放置すると肌に刺激を与えてメラニン生成を促すという研究発表も。とにかく 酸化物質を肌にのせておくのは良くない です。

 

メラニンケアも多角的に進化している

水井 最終的にはメラニンを減らすことにつながるのだけれど、そこまでのアプローチが新しい、という製品も多いですね。「HAKU」は 美容医療で消しても復活するシミや、なかなか消えないシミ に対して、肌の奥で異常に増えた毛細血管からの指令を抑制するという理論で、期待がもてます。

大塚 「HAKU」は一貫して、 消えないシミの肌の奥を長年研究し続けているのが立派。 私も数週間使っていますが、頬のガンコなシミの形が少し変わってきた…?という気配があります!

水井 シャネルの「ル ブラン」やオルビスの美容液は、 代謝を促してメラニンの排出を促したり、潤いを蓄えて透明感を出したりというヘルシーさが魅力。

大塚 シャネルは、京都大学や滋賀県長浜市による大規模ゲノム疫学「ながはま0次コホート 」との共同研究を2014年にスタートさせ、その研究結果を搭載した初の製品…ということで話題です。

水井 透明感あふれる肌をもつ人を遺伝子レベルで調べ、 “アミノ酸代謝を高める” というアプローチを搭載したんですよね。美白有効成分・TXCとの相乗効果が期待できます。

大塚 新しいメラニンアプローチといえば、エイジングケア界のスターといわれる 脂肪幹細胞の培養上清液から美白に有効な成分を見いだした というアルビオン「エクシア ホワイト」も。

水井  エイジングケアと美白ケアの新たな融合 ですね。

 

まるで新機軸!注目の美白7Keywords

老化色素

毛細血管に蓄積する老化色素「リポフスチン」に着目
顔の毛細血管に蓄積する「リポフスチン」という老化色素が、肌色濁りの一因であると突き止めたポーラ。新たな「ホワイトショット」の美容液に、老化色素対応機能を搭載。

kd_103ok
ポーラ ホワイトショット CXS [医薬部外品] 25ml ¥16,500

ホワイトショット CXS[医薬部外品]の詳細・購入はこちら

 

美容医療

シミ取りレーザーの人気の高まりを着眼点にした美白
レーザー治療をしても復活してしまうシミに着目し、シミの奥の毛細血管にアプローチする「HAKU」。美容医療のシミ取りメカニズムを研究し、スキンケアで再現する「エピステーム 」。どちらも結果にこだわった本気のパワフル処方です。

kd_053ok

右/ロート製薬 エピステーム ホワイトレーザーゲル[医薬部外品] 50g ¥12,100

ホワイトレーザーゲル[医薬部外品]の詳細・購入はこちら

左/資生堂 HAKU メラノフォーカスZ[医薬部外品] 45g ¥11,000(編集部調べ)

メラノフォーカスZ[医薬部外品]の詳細はこちら

 

低酸素

疲れた肌の低酸素状態を解消。さらなるテクノロジーも搭載
ストレス肌は慢性的な低酸素状態に陥っているという事実に着目し、肌を活性化させる処方を搭載した「オーキデ アンペリアル ホワイト」。新作の化粧水には、さらに肌の生まれ変わりを促す成分をプラス。

kd_058ok

ゲラン オーキデ アンペリアル ホワイト ザエッセンス ローション 125ml ¥16,500

オーキデ アンペリアル ホワイト ザ エッセンス ローションの詳細・購入はこちら

 

脂肪幹細胞

医学会でも注目の脂肪幹細胞培養上清液に美白効果を発見
若返りのカギといわれる脂肪幹細胞の培養上清液から美白に効果的な5つの成分を見いだし、配合した「エクシア ホワイト」。保湿&ハリアップ効果も高く、総合的に美しい肌へ!

kd_068ok

右/アルビオン エクシア リプラント ホワイトニングクリーム[医薬部外品] 30g ¥22,000

エクシア リプラント ホワイトニングクリーム[医薬部外品]の詳細はこちら

左/同 エクシア ジェットホワイト リスタートセラム[医薬部外品] 60g ¥8,800

エクシア ジェットホワイトリスタートセラム[医薬部外品]の詳細はこちら

 

酸化皮脂

くすみやシミの原因となる、皮脂の分泌と酸化を抑制
過剰な皮脂が短期的には肌のキメを乱してくすみの原因となり、長期的には酸化皮脂が肌を刺激してシミの原因になる、という、ディオール「スノー」の理論には深く納得!

kd_095ok

ディオール スノー アルティメット エッセンス オブ ライト[医薬部外品] 30ml ¥17,600

スノー アルティメット エッセンス オブ ライト[医薬部外品]の詳細はこちら

 

アミノ酸代謝

明るくヘルシーな肌は、アミノ酸代謝が高い
大規模ゲノム疫学研究「ながはま0次コホート」との共同研究にヒントを得て、透明感あふれるヘルシーな新たな肌への新たなアプローチを開発した「シャネル」。潤いあふれる肌に。

kd_075ok

シャネル ル ブラン セラム HLC[医薬部外品]30ml ¥18,150

ル ブラン セラム HLCS[医薬部外品]の詳細・購入はこちら

 

スキンピクセル

メラニンを細かく砕いて目立たなく。代謝も促す
メラニンが凝集していると色ムラやシミが目立つけれど、細かく分散していれば目立たない、という“スキンピクセル ”理論を発表した「オルビス」。分散とすみやかな代謝を促します。

kd_106ok

オルビス ホワイトクリアエッセンス[医薬部外品] 25ml ¥5,500

ホワイトクリアエッセンス[医薬部外品]の詳細はこちら

 

お話を伺ったのは…
%e6%b0%b4%e4%ba%95%e7%9c%9f%e7%90%86%e5%ad%900226
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
エステやアロマ、東洋医学などを学び、多くの女性誌で美肌の指南役として活躍。膨大なコスメを試している。

%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e7%9c%9f%e9%87%8c0226
美容エディター 大塚真里さん
美容ジャンル全般を手掛けるエディター。美白とUVケアは企画を担当することも多く、長年その傾向を追い続けている。特技は分析&解説すること。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/渡邉宏基 イラスト/Shapre 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事