お悩み別ケア
2020.2.26

オバジ、キュレル、HACCI…つい触りたくなる柔肌美女の最愛アイテムとは?

寒さや乾燥が厳しいこの時期は肌がゴワゴワ、顔色もくすみがちになりますよね。そんな肌の透明感を高めるためには、角質ケアと乳液ケアがマスト!そこで今回はつい触りたくなる柔肌美女4名の最愛角質ケアコスメ&乳液を拝見させてもらいました♪

モデル 辻本舞さんの最愛角質ケアコスメ&乳液

充分に肌を柔らかくし、水分の多い乳液でしっかり潤わせます
乾燥でゴワついた肌だと、いくら水分を与えても内部に入っていかないので、酵素洗顔で不要な角質を週に2回程オフ。この時期は乾燥による毛穴の詰まりも気になるので、毛穴ケアとしても頼りにしています。乳液はどんな肌状態でも安心して使えるものが好き。

202003g94-1
(左から)
繰り返す肌あれやカサつきに、肌の必須成分“セラミド”で優しくケア。
花王 キュレル 乳液[医薬部外品] 120ml ¥1,980(編集部調べ)

2種類の酵素とピュアビタミンCで、毛穴をキュッと引き締める。
ロート製薬 オバジ オバジC 酵素洗顔パウダー 0.4g×30個 ¥1,800

 

教えてくれたのは…
%e3%81%84%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
モデル 辻元 舞さん

フリーアナウンサー 小川りかこさんの最愛角質ケアコスメ&乳液

生まれ変わったような肌になれる“オイルパック”でゴワつきゼロ肌
肌がこわばりがちなときはオイルパック! 洗顔した顔にたっぷりとオイルをのばして、じんわりと汗が出るまで半身浴をします。オイルを蒸しタオルなどで軽く拭き取れば、赤ちゃんのようなふわふわの肌に。保湿の要の乳液は、肌を活性化させる発酵乳液をチョイス。

202003g94-3
(左から)
浸透力に優れたはちみつ発酵液をベースに、コラーゲンの生成を促す“スノーアルゲ”を配合。
HACCI 発酵液ミルク 2 80ml ¥7,800

ビタミンEが豊富な“マルラオイル”に、ローズマリー精油などを加えたオイル。
ランドマーク 精油とわたし Waken 20ml ¥5,727

 

教えてくれたのは…
%e5%b0%8f%e5%b7%9d%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%93
フリーアナウンサー 小川りかこさん

美容エディター 中島麻純さんの最愛角質ケアコスメ&乳液

冬こそ角質ケアを積極的に実施。落とした分、肌にたっぷり栄養を
肌のなめらかさや透明度が格段に高まるので、乾燥する季節も角質ケアを取り入れています。ザラつきやすいあごや小鼻の周りはピーリング効果の高いコスメで2週間に1度徹底的に。乳液をゴワついた箇所に重ね塗りし、ラップをした上から蒸しタオルで浸透させると、ふくっとした肌によみがえります!

202003g94-2
(左から)
睡眠中に必要な潤いを与え、日中の乾燥によるダメージをケア。
クレ・ド・ポー ボーテ エマルションアンタンシヴn [医薬部外品] 125ml ¥14,000

「角質を取り除くAHAの配合率が30%も!」
The Ordinary AHA 30% + BHA 2% Peeling Solution 30ml ¥923(編集部調べ)
※ネットで購入可。
教えてくれたのは…
%e3%81%86
美容エディター 中島麻純さん

モデル 千国めぐみさんの最愛角質ケアコスメ&乳液

肌に優しく効果絶大なコスメがなめらかな素肌の強い味方です
肌が本来備える、不要な角質を剥がれ落とす能力を引き出せるコスメを愛用。キールズの美容液は塗るだけの簡単ケアなのに、翌朝はまるで、ピーリングをしたようなつるんとした肌に。肌を柔らかく“耕す”ために乳液状のブースターを投入しています。

202003g94-4
(左から)
適度な油分を肌に与えて、ふっくらしなやかに。
シスレー シスレイヤ エッセンシャル スキンケア ローション 150ml ¥16,800

キヌアの殻から抽出した“サボニン”が、ザラつきの原因物質を排出。
キールズ DS マイクロピール コンセントレート 30ml ¥8,500

 

教えてくれたのは…
%e5%8d%83%e5%9b%bd%e3%82%81%e3%81%8f%e3%82%99%e3%81%bf-%e5%ae%a3%e6%9d%90-c-%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%8f%e5%a4%a9%e6%97%a5%e6%81%b5%e7%be%8e%e5%ad%90-2019-03
モデル 千国めぐみさん

 

『美的』2020年3月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア&メイク/八角 恭(nude.) スタイリスト/門馬ちひろ モデル/有村実樹(本誌専属)、松宮なつ 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事