お悩み別ケア
2017.11.28

【キレイをSPY!】奇跡の一滴!アルガンオイルのメルヴィータからオイルクリーム新登場

サハラ砂漠の北西部・モロッコに生息し、数年間1滴の雨が降らなくても枯れないといわれている奇跡の樹木・アルガン。ここから採取される“美のオイル”がアルガンオイルです。メルヴィータのベストセラーであるアルガンオイルを使ったアイテムから、オイルクリームとアイクリームが11月29日(水)に新登場。美レンジャー編集部のミナ・ジョヴォヴィッチがSPY!

 

テーマは石膏像のような立体感を持った「立体素肌」

今回の新商品『アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム』(50ml/ 7,500円<税抜き>)と『アルガン コンセントレイト ピュア アイクリーム』(15ml/5,000円<税抜き>)は、ふっくらとした頬の厚みや引き締まった素肌が醸し出す、石膏像のように“メリハリのある立体感”を作り出すアイテム。年齢を重ねるごとにしおれてたるんでしまった肌をいきいきと整えるオイルクリームとアイクリームです。会場はまるで芸術家のアトリエのような雰囲気で、そこかしこに置かれている石膏像や彫刻像はそういう意味だったのですね!

今回の新アイテム2品、メリハリ顔に導く成分とメカニズムには、以下のポイントがありました。

アルガンオイルとアルガン果肉のWアルガン処方

(1)アルガンオイル……モロッコ産100%オーガニックのアルガンオイルを使用。人間の皮脂成分と非常に似ていて、肌にすばやく浸透します。水分を抱え込むパワーに優れ、美肌成分も豊富。肌のバリア機能をサポートし、エイジングケアに適しています。

(2)アルガンの果肉……今回新たに着目したのがアルガンの果肉。コラーゲンの生成を促し、コラーゲンの素となるプロコラーゲンの産出も促進。肌密度の向上を強力にサポートします。また、アルガンの果肉エキスは、コラーゲン生成を8.7倍アップさせることが実験で確認されています。

アルガン コンセントレイト ピュアが立体素肌をかなえる仕組み

(1)ふっくらとしたハリ……肌老化やダメージで減少していくコラーゲンの生成を促し、肌密度をアップさせ、ハリと弾力を与えます。また、オイルの力で水分を肌に抱え込み、ふっくらうるおいに満ちた肌に整えます。

(2)シャープに引き締め……肌と顔全体、2方向から引き締めアプローチ。まずは肌のキメを整えて、引き締まった肌へと導きます。そして、オーツ麦の種子エキス配合で、塗布した瞬間からピンとハリを作り出し、顔全体のたるみを引き上げます。

商品コンセプトやアルガンオイルに関して詳しくお話くださったのは、ブランドディレクターの木島潤子さん。ちなみにメルヴィータのスター商品『ビオオイル アルガンオイル』(50ml/3,500円<税抜き>)は2011年ローンチ以来、2016年まででなんと11倍の売り上げに成長したそう! 洗顔後すぐに使う保湿ブースターとして大人気です。

メルヴィータのアルガンは、エコサートの基準を満たした専用農地で栽培。あらゆる汚染源から離れた2000ヘクタール規模農園で作られた100%オーガニックです。長い間フェアトレードに取り組み、高品質なアルガンオイルを手ごろな価格で提供しているのも特徴。

 

やさしく香るオレンジとローズのフレグランスオイル

さて、11月8日(水)に発売されたロールオンタイプのオイルフレグランスもここでご紹介。ネイルなどの指先や髪、首筋などに香りと艶とうるおいを与える“パーソナルケアオイル”が『タッチオブネイチャーオイル』(10ml/2,300円<税抜き>)です。香りは『朝焼けの目覚めのローズ』と『太陽ときらめきのシトラス』の2タイプ。フランスは香水の都・グラースで受け継がれる香りの抽出技術“アンフルラージュ”を応用。摘み取った後に香りが失われやすいローズやオレンジの花本来の香りをオイルに閉じ込めました。大変手間がかかる贅沢な製法でつくられたオイルフレグランスのナチュラルでやさしい香りは、自分だけでなく、傍にいる人までも幸せな気分にしてくれそう。

メルヴィータの誠実なものづくりは、使っていてわかる天然のやさしさと力強さに反映されています。安心感と心地よい気分にしてくれるところはさすがフランのオーガニックブランド! 店頭で見かけたらぜひ手にとってみて。触ればわかる高品質に、体も心もほぐれるはず。(※価格はすべて編集部調べです)

 

初出:美レンジャー  ライター:美レンジャー編集部

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事