お悩み別ケア
2016.8.7

グロスの発色が嬉しいほどクリアに!「寝る前10分のリップケア」

夏でも唇が乾燥してカサカサする人はいませんか? 唇はデリケートなパーツのため、エアコンなどの影響で空気が乾燥し、夏でもカサカサになってしまう人も多いようです。

そこで今回は、夏にも取り入れたい簡単リップケア法をご紹介します。唇を保湿してくすみを取り除くことで、手持ちの口紅やグロスの発色もグッとよくなりますよ。

 

■寝る前にたった10分!たっぷりワセリン&ラップパック

唇のカサカサケアで最もオーソドックスなのは、ワセリンとラップを使ったパック。ワセリンはリップクリームなどに含まれる保湿成分です。やり方はワセリンを唇にたっぷり塗り、その上からラップをして5〜10分ほど待つだけ。

時間に余裕がある時は、ワセリンを塗る前にホットタオルを2分ほど唇に当てて温めると、唇の皮膚が柔らかくなり浸透が良くなります。

また、ハチミツにも保湿効果があります。自宅にハチミツがある場合は、ワセリンと1:1の割合で混ぜたものを唇に乗せてパックするとさらにパワーアップ!

 

■自宅にハチミツと砂糖があるなら、手作りスクラブもオススメ

キッチンにハチミツと砂糖があれば、簡単にスクラブも作れます。ハチミツと砂糖を1:1の割合で混ぜ合わせます。唇にスクラブを乗せたら円を描くように優しくくるくるとマッサージ。強く刷り込んだりすると逆効果ですので、ゴシゴシは禁物です。

軽くマッサージしたら、そのまま1〜2分放置。そうすることでザラつきが取れ、ハリ感がアップします。スクラブをした後は、必ずすぐにリップクリームを塗りましょう。

 

■リップクリームを塗る時は、シワの向きに要注意

リップクリームを塗る時、口角に向かって左右に塗る人が多いと思いますが、唇のシワが縦に入っているので、クリームの効果をより発揮させたい時は、唇のシワの間にリップクリームがきちんと馴染むように縦に小刻みに動かすのがポイント。

ただし、スティックタイプのリップクリームは若干硬いので、力の入れ過ぎには注意してくださいね。

 

手軽にできる簡単リップケア。自宅にあるもので手軽にできますので、ぷるぷるリップを目指して、日々のケアを頑張ってくださいね。

 

【画像】

Close up of girls lips with glass flower

 

初出:美レンジャー  ライター:高橋果内子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事