お悩み別ケア
2017.4.29

顔ヨガ講師・間々田佳子さん発!寝不足の朝のむくみ&くすみを取る方法

顔の筋肉を自力で思いきり動かす顔ヨガは、血行や代謝が促されて脳も活性化します。第一人者の間々田佳子さんに教えていただきました!

11kd_17-2

ままだよしこ/2010年より顔ヨガ講師として、講演やTV、雑誌で活躍中。3月末に新刊『貼るだけ! シワとり 顔ヨガテープ』(ぴあ)が発売に。顔ヨガ協会 www.kaoyoga.com

 

トライしたのは…美的クラブ・安齋苑子さん(会社員・32歳)「むくみ&くすみを改善したいのと、頬の左右差を治したいです」

r10kd_17

 

顔の筋肉と脳を目覚めさせ、気持ちもリセット。顔ヨガは朝に効果大

 

顔全体をギュッとすぼめたり、パッと開いたりして、使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ。その魅力を楽しく伝えている間々田佳子さん。

寝不足や前の晩のお酒がたたり、むくみもくすみもまぶたの腫れも激しいと嘆く、安齋苑子さんを見るなり、「すぐスッキリさせてあげましょう」と心強いお言葉。
「安齋さんが気にしている頰の左右差は、片方でかむ影響が大です。左側ばかりでそしゃくすると右の頰の筋肉が衰えて下がり、法令線が目立つように。では、それも一緒に解決しましょうね」と、さっそく開始。顔をくしゃっとすぼめたり、〝ムンクの叫び〟のような顔をしたり…最初は恥ずかしがっていた安齋さんも、間々田さんの楽しいリードでどんどん表情が豊かに。「顔がポカポカしてきた」と、明るい表情で話していたかと思うと、鏡を見るなり「別人!」と大興奮。
「安齋さん、大成功ね! 顔ヨガは、夜やると顔の緊張をほどいて翌朝シワが目立たなくなるし、朝行えば即、むくみスッキリ。スキンケアの終わりにぜひ習慣にしてください。筋肉は使わないとどんどん衰えてしまうことを忘れないで。今の安齋さんの輝く笑顔で、周りを魅了しちゃって!」

 

1 ”くちゃくちゃぱっ”で顔全体のむくみを取る

5kd_17-2

最初にしてえほしいメニュー。顔の中心にくちゃっとすべてのパーツを寄せ、口から息をシューッ。それからパーッと思いきり開いてそのまま5秒。これだけで顔が目覚めます。

できれば3セット行ってみて。顔全体の筋肉が緊張⇔しかんを繰り返し、血行もリンパの流れも活性化します。顔がポカポカするはず。

 

2 ”目ワイパー”で、上まぶたを開く

rkd_17-2-13-%e7%be%8e%e7%9a%840452

上まぶたの腫れがスッキリする体操。顔を動かさず、眼球だけを動かします。左上から右上にゆっくり5秒かけて移動して。3往復してみましょう。

 

3 ムンクの顔で法令線にさようなら!

13kd_17-2

rkd_17-2-13-%e7%be%8e%e7%9a%840471

rkd_17-2-13-%e7%be%8e%e7%9a%840482

小顔効果抜群のメニュー。背筋を伸ばした状態で、「オー」の口をキープ。そのまま目だけ上を見て、下まぶたをピクピクさせるを3セット。法令線も消えて小顔に!

 

4 〝おいしい顔〟体操をやれば、一日中笑顔でいられる!

17kd_17-2上の歯を8本見せた状態で、舌を出し、上に突き上げます。そのまま舌を左右に2~3回往復させて。「舌を動かすと唾液が出て若返りのホルモンが活性化。シミ・シワ防止にも」

 

5 ”ひっひっひー”のポーズで、二重あごをスッキリ!

20kd_17-2

rkd_17-2-13-%e7%be%8e%e7%9a%840557

広頸筋(あご下から胸まで覆う筋肉)の上げ下げ運動。「首に縦線を入れるイメージで〝ひっひっひー〟と言います。そのまま舌を鼻に近づけて。キツイ程、効いています!」

 

\After/

8kd_17-2

〝朝版・顔ヨガ〟のココがおすすめ!

■コスメも道具も何もいらない

■逆にどんなコスメとも共存できる

■脳が活性化されて頭がシャキッとする

■透明感や血行がすぐにアップ

 

『美的』5月号掲載
撮影/齋藤裕也(t.cube/人物)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/鈴木 翠 デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事