肌質別スキンケア
2019.6.8

洗い過ぎが「テカテカインナードライ肌」の原因に。テカリ肌の“ちょうどよい”クレンジング&洗顔料はこれ!

夏になると肌がベタベタしてくずれやすくなる人は、肌の内側が水分不足に陥っている可能性が!そんなバリア機能が低下した「インナードライ肌」が今すぐ着手すべきは、洗い方の見直し。プロが勧める汚れだけを落とし、バリア機能に影響を与えない“ちょうどいい”クレンジング&洗顔をご紹介します。

皮脂やテカリが気になる「テカテカインナードライ肌」ってこんなタイプ!

以前よりも皮脂やテカりの悩みが増えた
皮脂がすっきり落ちた感じの洗顔料が好き
洗顔後すぐの肌はカサカサ。時間がたつと皮脂が出る
ベタつきが許せなくて、油分をあまりつけない
日中テカりやすいのに、内側は乾いた感じ
Tゾーンは脂っぽいけれど目元の乾燥は気になる

「テカテカインナードライ肌」とは…

皮脂分泌力が高く、洗いすぎているために肌のバリア機能が落ちてインナードライに。洗い方と保湿の方法を見直せば、「インナー潤い肌」=ノーマル肌に近づけます !

【こんなトラブルに注意!】
●赤み ●ニキビ ●たるみ

皮脂をとろうと、洗いすぎるのが乾燥の元!程々洗いを意識して

【朝】“さっぱりすっきり”な洗顔はNG!バリア機能を守って洗う洗顔料を

「睡眠中に分泌した皮脂を落とそうとして洗浄力の高い洗顔料を使うと、バリア機能まで奪ってしまいます。アミノ酸系などマイルドな洗浄成分を使った洗顔料で、そっと優しく洗いましょう」(美容家 石井美保さん)

◆お手入れポイント

%e3%82%bf%e3%82%a4dascf%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

ゴシゴシこするのは絶対にNG !両手にたっぷりの泡を作り、包み込むように泡をのせたら、すすぐ。

◆おすすめアイテム

%e3%82%bf%e3%82%a4adc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

バリア機能を保つ5種のセラミドを配合。 弱酸性でしっとり洗い上げる。
ドクターシーラボ ウォッシングフォーム スーパーセンシティブEX 100g ¥2,650

%e3%82%bf%e3%82%a4saf%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
潤いを守りながら洗う。
資生堂 ベネフィーク ドゥース クレンジングフォーム 130g ¥2,500(編集部調べ)

%e3%82%bf%e3%82%a4wresth%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
肌に優しく毛穴汚れをオフする新処方。
ディセンシア クリームウォッシュ コンセントレート 100g ¥3,500

【夜】ダブル洗顔不要のクレンジングミルクでメイク汚れと分泌した皮脂をオフ

「テカテカインナードライ肌は、洗いすぎを今すぐやめ、バリア機能を守るクレンジング&洗顔に替えて」と石井さん。夜のおすすめは、メイクや皮脂をさっぱりと落とせて洗顔不要のクレンジングミルク。

◆お手入れポイント

%e3%82%bf%e3%82%a4adfe%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

クレンジングは「押し洗い」。顔にたっぷりなじませた後、手のひら全体を押しつけ、離す、を繰り返す。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%absth%e3%81%aa%e3%81%97-min

小鼻や眉間、あごなど毛穴の汚れが気になる部分だけ、指の腹でマッサージ。ぬるま湯でよくすすぐ。

◆おすすめアイテム

%e3%82%bf%e3%82%a4zdfbh%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

汚れを包み込んで取り去る処方で、さっぱりと洗い上げる。敏感肌もOK。
クラランス マイクラランス ミセラー クレンジングミルク 200ml ¥2,300

%e3%82%bf%e3%82%a4sdg%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
クレイで汚れを包み込む。
マザーアース・ソリューション クレイ ド クレンジング ミルク 120ml ¥3,600

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88sadef%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
炎症を抑える有効成分配合。
FTC ホワイトモイスチャークレンジング【医薬部外品】 200g ¥3,300

 

教えてくれたのは…

%e3%82%bf%e3%82%a4sdfvg%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
美容家
石井美保さん

トータルビューティサロン『リッシュ』を主宰する傍ら、雑誌では美容家として引っ張りだこ。スキンケアの知識も相当のもの

 

美的7月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT・静物)、小山奈那子(人物) ヘア&メイク/丸山智路(LA DONNA) スタイリスト/永岡美香(静物) モデル/百花咲希 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事