肌質別スキンケア
2010.10.29

敏感肌研究から生まれたブランド『ディセンシア』のスペシャルな保湿ケア

敏感肌専門のブランドとして2007年にデビューした『ディセンシア』。スキンケアラインの“つつむ”シリーズではフェイスクリームを中心として続々とラインアップが増え、このたび洗顔フォームとシートマスクが新しく加わります。

“新商品紹介アフターヌーンティー” の招待状をいただき、お邪魔したのは表参道のレストラン「bamboo」。発表会でありながら、午後の優雅なひと時を演出していただきました。

まずは敏感肌についておさらい。敏感肌ってよく聞く言葉だけど、具体的にはどのような肌のことなの?って思ったことはありませんか? 約0.02mmサランラップのような薄さで体の表面を鎧のように覆い、外部刺激から体をまもっている角層。季節の変わり目やストレスなどで肌がゆらぐ時、角層内部の細胞間脂質(セラミド等)が減少し、その影響で角層細胞がめくれあがってしまいます。さらにその隙間から肌内部の水分が蒸散し、外部刺激が入り込んでしまいます。うるおいを与えても蒸発を防ぐことができないこの状態が敏感肌。そこに外部刺激が加わると、乾燥感やひりつき、かゆみ、赤みなどの敏感症状を誘発してしまいます。

そんな敏感肌の負のスパイラルに陥らないように、まずは洗顔の見直しを。

〜敏感肌のウォッシュ事情〜
・洗浄料の濃度が高いと刺激になる。
・泡立て不足の泡は“洗う”行為が摩擦になり、弱い角層をはがしてしまうことも。
・洗浄料が強すぎると、必要なうるおいまでも取ってしまいさらなる乾燥を招く。

今回“つつむ”シリーズから新しく発売される「ジェントル クリームウォッシュ」は、スキンリリーフ成分を配合した低刺激処方、きめ細かい弾力のある泡立ち、クパス等8種類の保湿成分を配合したスキンケア処方、という3つのポイントで敏感肌の洗顔問題にアプローチ。
専用泡立てネット付きなので、手早く上質な泡がつくれますよ♪

さらに、いつものスキンケアにプラスして週1〜2回使用したいのが「モイストフェイスマスク」。浸透効率の高いナノサイズのセラミドを配合しているので、角層の奥までまんべんなくうるおいを届けてくれます。また敏感肌の人が特に不足しがちなNMF(天然保湿因子)の主要成分、アミノ酸5種類から構成されるアミノコンプレックスが角層細胞の一つひとつにアプローチ。マスクのあとに「フェイスクリーム」で蓋をすれば完璧!

市場にはたくさんの種類のシートマスクが出ていますが、刺激の強い成分をシートで密閉するとかえって肌を刺激することになりかねません。自分の肌とよく向き合うことが大事。 敏感肌には敏感肌用のシートマスクを使用するのがオススメです。

*text by 美的.com*

【商品情報】 2010年11月1日
つつむ ジェントル クリームウォッシュ 100g 1,890円
つつむ モイスト フェイスマスク 22ml×5枚 3,675円

【ディセンシアHP】 http://www.decencia.co.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事