スキンケアニュース
2021.3.23

清潔感のある手で女性の好感度を上げるネイルケアの基本!|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.37

「男がネイルケアなんて…」と思っている方、多いのではないでしょうか?ですが、カラーネイルを施すことだけがネイルケアではありません。あなたの周りにも「爪が伸びてる男性はそれだけで無理」「清潔感がない」なんていう女性はいませんか?キーボードやスマートフォンを操作するときなど、何気なく目に入る機会が多い指先だからこそ、女性は気を使って手入れをしています。そして自分がケアをしているということは、他の人がどうなのかも気になってしまうものなのです。カラーネイルまでしましょう!とは言いませんが、清潔感と爽やかさを演出するためのネイルケアは覚えていても損はないのではないでしょうか?

というわけで3月は、YouTubeチャンネル『プチプラスキンケア研究所』にて美容情報を発信している美容好き芸人のあきば美容研究生が『ハンドケア』をご紹介しておりまして、今回は第3回目!男性のパーツケア情報を通して、女性にもためになる内容なので、ぜひチェックしてみてください♪
前回の記事はこちら>>ちょっとした隙間時間できれいに! セルフハンドマッサージのススメ|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.36

男性のネイルケアはどこまで定着するのか?

メンズコスメは各メーカーさんがこれから伸びる市場として力を入れている分野ですし、ツイッターなどのSNSで見ているとやはり美容意識というのが年々男性の中でも高まっているのを感じます。しかし、ネイルケアどこまで男性に定着すると思いますか?今の時点での僕の結論としては、「カラーネイルまでは浸透しないが、ベースコートなど基本的なケアについては定着するのではないか」と考えています。もちろん長い時間をかけていけばカラーネイルまで浸透していくと思います。実際先日僕のインスタグラム(@akbchof)のストーリーでネイルしている男性はアリかなしかというアンケートを取ってみたところ、70%の人がアリだと答えており、ニーズもそれを受け入れる文化も育っているように感じます。ですが「毎日洗顔する」「化粧水で保湿する」といったレベルまでの当たり前になるかどうかは難しいような気がしています。

ただ、基本のケアについては別です。男性も名刺交換や何かにサインをするといった、人に指先が見られる機会は多いです。その時に爪が汚くて、第一印象が悪くなるのは避けたいですよね。だからこそ、「靴を磨く」「シャツにアイロンをかける」といった身だしなみの一つとして、ネイルのケアも覚えておきましょう。

爪の異常やトラブル

爪を見ればその人の健康状態がわかる、と言われるほど爪は体のあらゆる症状が表れると言われるパーツ。形の異常や周りの皮膚の変化でセルフチェックもできますので、覚えておきましょう。また、除光液の使いすぎやネイルポリッシュの色移りなどで色が変化することもあります。痛みやひどい腫れはもちろん、異常が表れた場合は放置しないで早め早めに病院で相談するのをおすすめします。

形・皮膚の主な異常とケア方法

爪に縦筋が入った

爪の表面に縦に平行に線が入った状態。主な原因は老化と乾燥。ケアの仕方としては表面を専用のヤスリなどで軽く削ってなめらかにして、ネイルオイルやクリームなどを塗る。指先をマッサージして血行を流して、乾燥を防ぎながら、爪の成長を促してください。マッサージの仕方は前回の記事を参考に。
前回の記事はこちら>>ちょっとした隙間時間できれいに! セルフハンドマッサージのススメ|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.36

爪に横溝が出来た…

甘皮の切りすぎや押しすぎ、打撲など外からの衝撃が原因で出来てしまうもの。縦筋と同じように爪ヤスリで表面を軽く削ってなめらかに整えて、クリームなどで保湿して乾燥を防ぎ、潤いを与える。また、甘皮の処理の仕方を見直してみても良いかもしれませんね。甘皮の処理の仕方はハンドクリームと綿棒だけで出来ます。ハンドクリームを塗布して、38〜40℃のお湯に10分ほどつけて、甘皮をふやかしたら、綿棒で優しく押し上げるだけ。最後にもう一度ハンドクリームを塗り直してあげてください。

ささくれが気になる…

ついつい気になって、エイっ!とやってしまいたくなるささくれ。強い洗剤やリムーバーの影響で乾燥し、爪の周りの皮膚が裂けて出来ます。甘皮の除去をやりすぎても出来ます。ですが、絶対にエイっ!とはしないでくださいね。ささくれ部分はニッパーなどで取り除き、クリームなどで指先に潤いを与えて乾燥を防ぐのが正しいケアです。

ベースコートから、初めてみませんか?

冒頭でカラーネイルが男性に定着するのは難しい、という話をしましたが、ベースコートは可能性があるのでは?と思っています。ベースコートとは、カラーポリッシュを塗る前に使用する、化粧下地のようなもので、爪を保護し、表面をなめらかにしてくれます。つまり、これを塗っておくと「あ、あの人爪キレイだな。ちゃんとケアしているんだな」とわかりやすく清潔感を演出できるアイテムなのです。なので、化粧水やクリームを塗るような感覚で、取り入れてみてはいかがでしょうか?初めての方におすすめのベースコートはこちらです。

Ducato カラーコントロールベースコート

20210322rensai
乾くのが早く、美しい仕上がりにしてくれるベースコート。
¥880 (税込・2021年4月26日発売)

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
先日メーカーさんにお話を聞いて、出会ったこの春の新商品です。勧められたから皆様におすすめしているわけではなく、本当に良いんです!良さとしては何より乾く早さ。ネイルを慣れていない男性にとって、塗ってから乾くまでの時間が長いと、次からやるのが嫌になってしまうと思います。ただ、このアイテムは「え?もう乾いたの?」とビックリできます。カラーネイルを重ねる場合はカラーを長持ちさせることが出来ますし、これだけ塗ってもツヤ感のある健康的な爪になるので、男性にも女性にもおすすめです。ぜひ試してみてください。2度塗りすると色が出てくるので、塗ってる感を出したくない男性は1度塗りに気合いを入れてくださいね!

美容意識は文化なので、惑わされず自分の良いと思えるものを選びましょう

「肌が黒い方がかっこいい・かわいい」「眉が太い方が今どき」や、古くは平安時代のお歯黒など、その時々によって世の中の良しとする美しさは変わります。僕はトレンドを把握はしますが、振り回されるのは違うんじゃないかなと思っています。自分がやりたいと思えばメイクもネイルも、性別や年齢に関わらずに取り入れたら良いし、やりたくなければどれだけ流行っててもやらなくて良いと思います。結局その人の美しさはその人が決めて良いものですから。
ハンドケア特集を今月書いていて、自分の手を改めて見ていたら僕の手は一般的に言えばあまりキレイじゃないんだろうなと思いました。右手の薬指は中学生の時のケガの痕が残っていますし、高校時代にラグビーをしていた影響で、手首には色素沈着した傷痕があります。だから一般的に言えばキレイな手ではないのですが、これはこれで僕なんだと思っています。もしも過去に戻れたとしても、美容の仕事に邪魔だからとラグビーをやめようとは思いません。むしろそういった過去を誇れるからこそ、この傷跡が「キレイ」じゃなくても消えないでほしい、と思っています。

皆様も自分の手を改めて見てみてください。きっとあなたが重ねてきた時間の一部がそこにあって、愛おしい気持ちになれるのではないでしょうか?そして、今からしてあげれるケアを気持ちの向く分だけしてあげてください。方法はこの連載を通じてお伝えしていきますので。次回で3月の「ハンドケア」特集は一区切り!具体的なアイテムを紹介するので、ぜひチェックしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
またYouTube『プチプラスキンケア研究所』でも美容情報も発信してますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。ではまた次の連載でお会いしましょう!

美容好き芸人

あきば美容研究生

日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。YouTube『プチプラスキンケア研究所』にて最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事