スキンケアニュース
2020.2.4

モデル・有村実樹さんのスキンケア|“透け肌”を手に入れるためのスキンケア方法&お気に入りアイテム大公開

寒さや乾燥が厳しいこの時期は肌がゴワゴワ、顔色もくすみがちになりますよね。“肌がキレイ!”な印象美人を目指すなら、今こそ肌の透明感を高めるべき!今回はモデル界随一の美肌のもち主、有村実樹さんに「透け肌」の作り方を教えて頂きました。有村さんが美肌を保つために心がけているポイントを大公開♪

毎日欠かさず、きちんとオフしてターンオーバーさせるケアを実践!

\窓を拭くようにくすみをサッとオフして透明感アップ/
191206_0191
いつどこで出会っても、透き通るような美肌が印象的な有村実樹さん。
「冬から春への変わり目は、免疫力が低下したり、紫外線量が少しずつ増加したり、花粉が飛び始めたりと、肌に刺激が多い頃。敏感肌に傾きやすいので、身を引き締めてスキンケアをしています。そして、冷えや乾燥で肌の角質がたまりやすいので、“ため込ませないスキンケア”が大切」

特に“優しくターンオーバーさせる”コスメを頼りにしているとか。
「角質ケアが日頃からできていないと、次に使う化粧品の効果が感じられなくなってきます。なので、こだわるべきは洗顔料。今年、私の中でヒットしているのはセンサイの『UTM ザ クリーミィ ソープ』。毎日使える上、無理やり剥がされた感じがなく、肌への刺激も最小限な所が好き。真っさらな状態にして化粧水で整えたら、水分と油分のバランスがちょうど良い乳液でキメをふっくらとさせて。柔らかな肌は断然くすみにくいです! 美白効果のあるものを選べば、メラニンもケアでき、短期間で透明感アップもかないます」

191206_0108
肌と体を観察することも、透け肌キープの秘訣です
疲れや、胃腸の調子が優れないなど、体からのサインを見逃さないことや、肌を見て、触れることも大切だそう。
「『いつもと違う』という、微妙な変化を察知できると、肌が不調になる前に先手のケアを打てます。くすみをケアするのではなく、くすませないケアを心掛けて」

透け肌をかなえるお気に入りのアイテム♪

191206_0093
A.米ぬかから抽出された希少なオイル成分が乾燥ダメージを防ぐ。
カネボウ化粧品 センサイ UTM ザ クリーミィ ソープ 125ml ¥15,000(ブラシ付、3月4日発売)

B.角質層の内側からふっくらと満たす“角質層リファイン成分EX”配合。
第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルクEX[医薬部外品] 100ml ¥3,200(編集部調べ)

有村実樹流・美肌の作り方

191206_0147
(1)毎日の洗顔でクリアな肌の土台作りを
汚れは落としたいけれど、肌に負担をかけたり、必要な潤いを取ってしまうのはNG。
「とにかく摩擦を避けたいので、洗顔料はブラシでしっかり泡立ててから肌にのせます」(有村さん)

 

191206_0152
(2)たっぷりの泡とブラシで楽しく&心地よく角質ケア
ブラシに泡をとって、肌の上を優しく滑らすようにクルクルと動かす。
「ブラシを直接肌に触れさせるのではなく、ブラシで泡を動かす感覚。小鼻のわきや唇の下なども忘れずに!」(有村さん)

 

191206_0132
(3)乳液は手のひらで顔を包み込むように浸透させる
化粧水をつけたら、間髪を入れずに乳液を。
「絶妙な水分と油分を含む乳液は、肌を柔らかく保つために必要不可欠。顔全体になじませ、いろいろな角度から押し込むようにハンドプレス」(有村さん)

 

191206_0145
(4)細部まで気を抜かず、角層全体に潤いチャージ
乳液は塗り残しのないよう、肌全体に行き渡らせて。
「ムズムズして何度も鼻をかんだりすると、赤みがなかなか引かないことも。鼻の穴ギリギリの所まで塗るなど、隙のない保湿ケアを」(有村さん)

 

 

『美的』2020年3月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア&メイク/八角 恭(nude.) スタイリスト/門馬ちひろ モデル/有村実樹(本誌専属)、松宮なつ イラスト/いいあい 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事