スキンケアニュース
2019.3.27

今年の夏は絶対焼かない! 5ステップで徹底美白できる、美白コスメを効率よく効かせるケア方法まとめ

春には春にすべき、美白のお手入れ法があり! 角質くずし→潤いで満たす→メラニンを追い出す→アイテムの配備→肌を美しく補修、の5段お手入れ攻めで、メラニンを陥落! いざ、美的武将と共に出陣! !

春美白は5段戦略が効く!

\今こそメラニン成敗じゃ!/
%ef%bc%91
(右から)
軍師 美白鬼もりた
美的誌上にて毎春、美白特集を担当。最新の美白戦略に目を配りつつ、昔ながらの王道ケアも尊重。

大将 美白虎アマノ
美的編集部の古参スキンケア担当として軍配を振るう。座右の銘は「急がば回れの美白道」。

 

もりた 今春も新作の美白コスメが続々と登場しておる。どれがいちばん効くのであろう?

アマノ 寒風にさらされ、乾燥し切った今の季節は、肌があれ放題。ゴワゴワ、ガチガチ、表面が固い。そんな肌にコスメを塗っても、効果半減じゃよ。

もりた  確かに。まずは肌を柔らかくするお手入れが必要ですな

アマノ  敵の暴君メラニンは、肌があれる程調子に乗って、暴れまくるという悪癖をもっておる。

もりた  肌が乾いていたり、炎症や酸化など何かしらのダメージを受けていると、暴走が加速してメラニンをどんどん過剰に作ってしまう。

アマノ  だから、まずは肌を潤して肌環境を整えるべし。敵の暴走を抑え込める。その上で美白コスメを使えば、暴君は逃げていく。角質オフと保湿は、美白攻めの定石じゃよ。

もりた  肌がひたひたに潤っていると美容成分がすみずみまで広がるから、同じ1滴でも狙った場所に届きやすくなるという利点もあるのう。

アマノ  そこまで攻めたら、美白軍の勝利は決まったようなもの。後は良い状態を維持するだけでいい。

もりた  具体的には、再びメラニンがはびこらないように、美白クリームで潤いや美容成分を与え続けて、抵抗力の高い肌状態を保つ。その上で、紫外線からも肌を防御する。

アマノ 紫外線は敵の大好物だから、与えないことが肝心じゃ

もりた  UVカットを含めての美白戦法。急がば回れで、5段構えで戦うのが、いちばん効果が早く、結果として美しい肌が手に入りますぞ!

【美白軍】の5大戦略で暴君メラニンを陥落!

敵となるメラニンとは…?
乾燥したり紫外線を浴びたり、肌の環境が劣悪になる程のさばる。暴走すると、どんどんメラニンを作り出し肌を黒くしてしまう。

 

【壱】角質をくずす

2

冬の乾燥にさらされた肌は、表面の角質が乾いてガサガサ・ゴワゴワと固くなる。本来剥がれ落ちるべき角質が肌の表面にこびりつき、コスメの浸透を阻んでしまう。まずは“不要な外壁”を取り除くことが、攻略の第一歩。

こちらをチェック>>美白したいならまずは角質ケアを! ブースター、拭き取り化粧水 etc…おすすめアイテム10選

 

【弐】潤いで満たす

3

乾ききってしぼんだ肌に、水分補給。潤いで満たされるとキメがふっくらと整列し、光を跳ね返すような透明感が出現。さらに、肌の働きが正常化されて、炎症や代謝異常などメラニン増殖を招く要因が抑制される。

こちらをチェック>>最新の透明肌育成ローションで春肌の透明感UP!おすすめの化粧水&シートマスクをご紹介

 

【参】暴君メラニンを追い出す

4

肌の環境を整えると、メラニン(や、それを作り出すメラノサイト)の暴走化はかなり抑えられる。そのタイミングで美白美容液を投入。残ってくすぶっている残軍メラニンを肌の外へと追い出すことができる。

こちらをチェック>>美白美容液でシミ・くすみをなかったことに! 最新美容液&塗り方をご紹介

 

【四】新軍(アイテム)の配備

5

白く復活した肌をキープするには、肌を常に潤わせて良好な環境に保ち、さまざまなストレスへの抵抗力を高めることが必要。そこで必要となるのがクリーム。肌を潤いの膜で包み防御してくれる。美白成分入りならなお良し。

こちらをチェック>>紫外線や気温差ストレスから肌を守る! 最新美白クリーム8選

 

【五】肌を美しく補修

美しい白肌を守るためには、紫外線ブロックも不可欠。日中は欠かさずUVカット効果のある下地を。今春は、肌を守りながら見た目も美しく整えたり、積極的に肌の内部を美白したりと“補修”効果のある新アイテムが豊富。

こちらをチェック>>絶対焼けたくない人注目! 美肌もかなえてくれる超優秀最新UV下地9選

 

『美的』4月号掲載

撮影/出牛久美子 イラスト/土井ラブ平 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事