スキンケアニュース
2018.11.20

大坂なおみ選手「サンケアはしっかり」派|資生堂「アネッサ」などアンバサダーに

資生堂がブランドアンバサダーとしてプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手とグローバル契約を締結。都内某所にて契約発表会が行われました。

dsc_1028
資生堂は『世界で勝てる日本初のグローバルビューティカンパニー』の実現に向け、様々な新しい取り組みに挑戦しています。資生堂 代表取締役社長 兼 CEOの魚谷雅彦さんが願うのは、「多くの女性に“美”を通して幸せになってほしい」ということ。近年の地球温暖化により紫外線対策は、いままで以上に意識を払わなければならく、特に屋外で活躍されるアスリートを支援したいと考えていました。

dscpdc_0001_burst20181120111315843_cover
そこで、2013年よりプロテニスプレーヤーとして数々の国際大会に出場し、世界4大大会(グランドスラム)女子シングルスで、日本人初の優勝を飾ったプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手の、常にベストを尽くし世界に挑み続ける姿は、資生堂が目指す姿と共通する部分があると考え、今回のグローバル契約に至ったそう。今後、大坂選手の世界へのチャレンジをサポートするため、第1弾としてサンケアブランド「アネッサ」とミネラルコスメブランド「ベアミネラル」のブランドアンバサダーとしてそれぞれの商品の魅力を伝えていきます。

dsc_1089
本日の大坂選手はテニスウェアとは一転、ゴールドの華やかなドレス姿で登場。ブランドアンバサダー就任を記念して資生堂がデザインし、大坂選手にプレゼントしたそう。そんな華やかなドレスにぴったりなメイクはベアミネラルのアイテムを使用。いつもとは違う、大人な大坂選手の姿が見られました。

dscpdc_0001_burst20181120113755424_cover
テニスの練習時は日中5時間ほど日差しにさらされるそうで、紫外線対策は大切だと語ります。
「拠点のフロリダはとても日差しが強いんです。肌を守りたいので、サンケアはしっかり行いたいと思っています。『アネッサ』はしっかり紫外線をカットしてくれるのに、サラサラでベタつかない点もお気に入りです」と、さっそくアネッサの魅力をアピールしていました。

大坂選手の来年の抱負は「来年も良い結果を出して、楽しい1年に」とのこと。

資生堂と大坂選手のこれからの活躍に、これからますます目が離せません!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事