美的GRAND
スキンケアニュース
2022.9.12

【特別付録】ベスコス292冠受賞!「ポーラ B.A」の実力とは?|美的GRAND

\"\"

遺伝子レベルの研究、職人技の処方、効かせる官能サイエンス。すべてにおいて最高峰を極め、ベストコスメ292冠受賞の圧倒的評価。『美的GRAND』2022秋号の特別付録、「ポーラ B.A」が愛される理由を紐解きましょう。

『美的GRAND』2022秋号の特別付録は「ポーラ B.A」

1-7

ig02
『美的GRAND』2022秋号の特別付録は「ポーラ B.A」のB.A ローション(4包)、B.A ミルク(4包)、B.A クリーム(2包)が付いてきます!

今号の付録をあなたの肌で試すときは、ぜひお手入れするときの感触や香り立ちに注目してみてください。B.Aがいかに繊細に綿密に設計されているかを感じることができるはずです。

例えば肌のハリ感について。ローションは、潤いが肌のすみずみまで行き渡って満タンになるようなハリを感じられます。次にミルクを重ねると、上質なオイルで肌がほぐれ満たされる柔らかなハリ感が。仕上げのクリームは、肌の形まで立体的に整うような弾力感のあるハリ。1品ごとに異なる種類のハリ感を重ねていくことで、オールラウンドに完成度の高いハリが完成していきます。同時に香りも、ローションは深い呼吸と共にスーッと吸い込まれていくような落ち着き感のある香り、ミルクは肌に加え心の緊張感までほぐれていくような柔らかな香り、クリームは高揚感のある香り立ちから始まって肌になじむにつれ眠りに誘ってくれるような落ち着きへと変化…といったように、お手入れがどう効いているのかを嗅覚でサポートしてくれるよう。豊かなケアタイムを味わえます。

美のスイッチを入れるスキンケアでエイジレスな美肌の未来を手に入れる

機能的なのは当たり前。使ってわかる。実感できる。だからこれ程までに愛される

『美的GRAND』や『美的』をはじめとするメディアで毎年開催される「ベストコスメ」企画。そこでグランプリを獲得することは、大きな意味をもちます。何百という新製品を試している美容のプロたちや、実際に購入したユーザーから“今年はこれがいちばん”“確かに良かった”と太鼓判をおされるのですから。新しいコスメを検討するときに「ベストコスメ受賞商品」であるかどうかを指針のひとつにしている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、ポーラのB.Aブランドは292冠もの賞を獲得しています(2022年7月末現在)。特に基幹アイテムであるローションやミルクは支持が厚く、リニューアルで大進化した2020年に大きな話題となったのはもちろんのこととして、その後の2021年、2022年、と時を重ねる程になお一層、本当に良かった1品として選ばれ続けているのです。なぜそこまでに評価されるのか。いったい何が違うのか。その背景には、B.Aブランドが長年培ってきた研究や開発の歴史があります。1985年、スキンケアといえば保湿がメインだった時代に“生きている(Bio)肌の力を最大限に引き出す(Active)”「バイオアクティブ理論」を提唱して誕生。以降、先進の研究知見をいち早く取り入れ進化し続けています。肌領域の研究に留まらず、筋肉や認知科学、脳科学まで…。B.Aの歴史には“業界初”“世界初”の快挙がいくつもあります。

同時に、そういったクオリティの高さを“使って感じられる”ように感性面でも技術が凝らされているのがB.Aの大きな特徴でもあります。肌がほぐれていくような感触や、浸透していくにつれ落ち着いていく香りを通じて、満たされ、美しくなっていく未来を予感できる…ひいては、毎日のお手入れが豊かになり、マインド面でも美のスイッチが入ります。「実感できる」。それがB.Aブランドが愛される最大の理由です。

B.A名品(1)Lotion
水でありながら水を超える濃密さ。すみずみまで美容成分で満たす

1-1
化粧水ならではのみずみずしい浸透感で素早くなじみつつ、後肌の充実度は美容液超え。満タンに潤った肌ならではのハリ感と明るさをその場で感じられます。その手応えから発売1か月で8.5万本超えのヒット記録も。B.Aらしさを肌で体感できる象徴的な1本です。

高濃度の美容成分を素早く浸透させる

6代目のローションは、美容成分の濃度が2.4倍、さらに肌なじみ速度が195%にUP(ともに同社平均値と比較)。圧倒的な潤いが、瞬時に肌のすみずみまで。

角層のイオンバランスを整え、自ら潤う肌環境へ

健康な角層は、潤いを巡らせ蓄える機能を備えています。そのときのイオンバランスに着目した処方を採用。自らの潤う力を効果的に高め、潤いが持続する肌を育みます。

先進の研究から見いだした独自成分を贅沢に配合

35年以上の研究で培ってきた先進の肌知見に着目した複数のオリジナル成分を贅沢に配合。肌のあらゆるサインに包括的に働きかけます。

濃密なコクを感じさせるとろみが、吸い込まれるようにみずみずしく肌になじむ。潤いで満たされたハリ艶肌に。
B.A ローション 120ml ¥20,900

B.A名品(2)Milk
上質なミルクにしかできないふかふかの弾力肌へとほぐす柔肌ケア

1-2
化粧水や美容液がどんなに進化したとしても乳液にはほかに代えられない機能があり、デイリーケアに欠かせないことを改めて教えてくれる逸品。肌を柔らかくほぐし、ふかふかとした弾力感を与えます。キメもふっくらと整って、後肌はなめらかなベルベットのよう。油分と水分を絶妙なバランスで肌の内側になじませて留めるために、技の凝らされた繊細な処方を採用しています。

肌を柔らかくほぐし瞬時にふかふかの弾力肌へ

肌の細胞間脂質と一体化する、なじみの良い上質なオイルを配合したミルク。内側に行き渡り、表面にはベタつきを感じさせない処方を採用。柔らかく弾力のある肌へ。

肌がほぐれる感覚を感触でも香りでも体感

つけた瞬間はみずみずしく、肌になじむと共にまろやかで緊張感がほぐれていくような柔らかな感触や香りへと変化。嗅覚や触覚への刺激でケア実感がより高まります。

角層内のイオンバランスを整えながらオイルを浸透させる特別な処方を採用。乾燥で固くなりがちな大人の肌をふっくらと柔らかに整える。
B.A ミルク 80ml ¥22,000

B.A名品(3)Cream
翌朝の弾けるようなハリ。眠る前の肌を満たすクリーム

1-3
まるで焼きたてのトーストにバターがとろけるように、コクのあるクリームが一体化するように満ち満ちて。ギュッと肌の内部を形状記憶するかのように、生き生きとはじけるようなハリを体感できます。なめらかに艶めく完成度の高い肌。最高峰たるゆえんを肌で、心で、感じられます。

体温でとろけるドラマティックな感触変化

手にとった瞬間はコクがあり固め。肌にのせると体温でとろけて吸い込まれるように一体化。その後は、肌の中にギュッと留まり形状記憶してくれるかのよう。ドラマティックにケア実感を味わえます。

水層もオイル層も。ふっくらと厚みある肌へ

性質の異なるエマルションを複合的に組み合わせた新処方を採用。角層内の“水の層”も“脂質の層”もともに満たしてふっくらと整え、生き生きとしたハリ感を与えます。

寝ている間に美肌の可能性を育み目覚めさせる

遺伝子研究「エピゲノム」に基づいた知見に着目。ハリを自ら生み出す生命感あふれる肌を目指します。肌の力が高まる夜間に、複数の配合成分が集中的にアプローチ。

夜のお手入れに使用するクリーム。頬を引き上げるようにしてなじませると、その形を形状記憶するようなハリ感が味わえる。
B.A クリーム 30g ¥35,200

圧倒的評価を受ける理由はここにある。B.Aの伝説

37年の歴史の中で進化を繰り返し、現在6代目となるB.Aのシリーズ。“業界初”となる華々しい快挙もあれば、ひそかに深いレベルまで研究を掘り下げているジャンルもあり、多くの伝説があります。さまざまな側面から磨き抜かれた“最高峰”のクオリティを極めています。
1-4

伝説1|先進サイエンスを基にエイジングケアを超えるエイジレスビューティを提唱

同じ遺伝子でも、後天的な要因でその働きが変わることを研究する「エピゲノム」という分野があります。例えば肌では、細胞を生み出し育むスイッチがONになったり、OFFになったり、生活習慣の差で個人差が出てきます。その“遺伝子スイッチ”を切り替える因子のひとつを、B.Aの研究チームは特定しています。時代に先駆けたスキンサイエンス知見を礎にB.Aは常に進化。現在6代目となり、より新しい理論やテクノロジーを搭載しています。

伝説2|98%の未知の分野に眠る美の可能性を見いだす遺伝子研究

人がもつDNAのうち、コラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質の設計図となるのはわずか2%。残りの98%は“ジャンク(不要な)DNA”と呼ばれ、研究分野で手つかずの状態でした。実はこの部分に肌の美に関わる重要な要素があることを発見。それは業界初の快挙であり、サイエンスの進歩によって美の可能性が広がることをB.Aはスキンケアで証明しています。

伝説3|化粧品で初めて「抗糖化」を実現。歴史的な快挙

コラーゲンなど肌の中に存在する組織が過剰な糖によって“糖化”すると、劣化したり黄ばんだりとエイジングが進んでしまう…。今でこそ常識となった「抗糖化」ケアの重要性をいち早く提唱し始めたのもB.A。2009年から、抗糖化アプローチを採用しています。

伝説4|心と肌。それをつなぐ嗅覚。先進の官能研究

例えば同じ香りを嗅いでも、元気なときと低調なときとでは感じ方が変わることが。B.Aのチームは、バイタリズムと香りの研究も精力的に行い製品開発に生かしています。B.Aシリーズの香りは、気分が前向きなときはトップのフローラルの香りがより際立って感じられ、緊張感や動揺を感じているときはウッディやシプレなどリラックス感のあるラストがより感じられるように香りを繊細に調整しています。

伝説5|知らず知らずお手入れに夢中になれる感触の工夫

B.Aのアイテムには、良い意味での“ギャップ感”があります。コクがあるのにみずみずしい、溶け込みながらも密度を感じる…相反する実感や肌の上で変化していく様は、その度脳に新鮮な刺激を与え、お手入れに没頭できるような感覚に。ケアの時間が豊かになり、結果として美肌が育まれていきます。

『美的GRAND』2022秋号 発売中!

1-7

amazonで購入する 楽天ブックスで購入する セブンネットで購入する

『美的GRAND』2022秋号掲載
撮影/吉田健一 スタイリスト/高橋尚美 構成/もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事