スキンケアニュース
2022.9.11

佐々木希さん「化粧水は最低3回重ねつけ」|透明美肌を作るスキンケアルール3

\"\"

2022年も終盤戦。やりたいこと、行きたい場所、久々にリアルで会いたい人も、実現したいシーンもたくさん!そう、私たちにくすんでいるヒマはない!すべての日、すべての瞬間、イキイキとした清潔感、フレッシュなオーラを全力でまといましょう!「スキンケアで、メイクで、透明感は大人もまとえる」――それ本当? 以前も今も、ずっと澄み切った印象の美肌ミューズに伺いました。

佐々木 希さん|スキンケアで天使のような透明感をキープ!

“20代では当たり前だった透明感も、今では保とうと努力しています。だから、「透明感があるね!」て褒められると本当にうれしい!”

202210gp78-1
“頑張る程応えてくれる30代の肌がいとおしい!”

佐々木希さんの“透明感スキンケア”マイルール|体の中からも含めたUV&保湿ケアを最重視!

202210gp78-2
夏の眩しい太陽の光を浴びたり、運動をしたり自然に触れたりすると、私は元気が出るタイプ!
子供と一緒に公園で遊んだり、家族とキャンプで過ごすアウトドアの時間がとても楽しいんです。

とはいえ、紫外線ダメージによる日焼けや肌の乾燥、老化はやっぱり避けたいですよね…。
UVケアを全身に行い、できる限り塗り直しをして、飲む日焼け止めや炎症を抑えるサプリも併用、最小限に抑えられるように努力しています。また、白湯や常温の水を最低1日2l、翌朝むくまないように夕方までにとるのも、私の日課です。

始めてからは「透明感高まったね~!」と褒められる機会も増えて、うれしい!
30代になってからは、肌トラブルが起きたらなるべく皮膚科医に相談するようにしていますが、回復が早いと感じていますし透明感キープにつながっていると思います。

\肌の曲がり角を感じた30歳から、もっと努力しています/
202210gp78-5

RULE1|化粧水は 最低3回重ねづけ。先攻美容液もマスト!

「生まれつき乾燥しやすい肌質ですが、ファンケルの乳液は本当にしっとり」(佐々木さん)。

30代からは先攻美容液も使い始めて、保湿を強化! 朝晩の化粧水の最低3回重ねづけはルーティンだけど、その日の肌状態や過ごし方(外で過ごす時間が多かった…など)によっては、さらにつけ足して水分で満たすそう。

202210gp78-9
ハリと弾力を生み出す先攻エイジングケア美容液。
ファンケル コアエフェクター 18ml ¥8,030

202210gp78-8
肌ストレスをブロックしながらシワ改善する化粧液&乳液。
同 エンリッチプラス 化粧液 II 30ml ¥1,870

エンリッチプラス 化粧液[医薬部外品]の詳細はこちら

202210gp78-7
同 エンリッチプラス 乳液 II 30ml ¥1,870

エンリッチプラス 乳液[医薬部外品]の詳細はこちら

 

RULE2|なるべく食事は旬の無農薬野菜をメインに

202210gp78-4
食事もお酒も大好きなのに、佐々木さんの肌と体型には無駄がない!

「普段は子供の食育も意識して、旬の野菜を使った料理を作るようにしています。ビタミンや食物繊維など栄養バランスも考えると、さらに体が喜んでいる気が! ですが、ラーメンなども本当は好き♪ 外食するときはがっつりいただきます(笑)」

 

RULE3|睡眠大事! 呼吸を整えてから就寝するのが日課

202210gp78-6
「大人になる程、心身の状態が肌の透明感や幸福感として現れる気がするので、リラックスタイムは大切にしています」と、佐々木さん。ベッドの中で睡眠アプリなどの音楽を聴きながら、深く正しい呼吸だけを意識する時間を設け、睡眠の質を高めています。

 

PROFILE
ささきのぞみ/2006年デビュー。以降映画やドラマ、CM、雑誌など多岐に渡り活躍中。現在、KTV・CX系「所JAPAN」、NHK Eテレ「すてきにハンドメイド」に出演。また、ワンマイルウェアブランド「iNtimité(アンティミテ)」を手掛ける。1988年2月8日生まれ。

 

『美的』2022年10月号掲載
撮影/中村和孝 ヘア&メイク/笹本恭平(illumini) スタイリスト/小川未久 構成/北川真澄、野村サチコ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事