洗顔・クレンジング
2021.5.27

読者、賢者が選んだ!カバーマークの洗顔アイテム【人気3選】

\"\"

カバーマークの「ミネラルウォッシュ」は、専用の泡立てスポンジ付き洗顔料。きめ細やかな弾力泡を簡単に作れることができます。美容成分×クレイの効果で洗い上がりはゴワつきのないもっちり肌へ。その他、カバーマーク「おすすめの洗顔アイテム」と「正しい洗顔方法」をご紹介します。

【1】カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

\2019年間賢者 クレンジング ランキング 3位/
\2018年間読者 クレンジング ランキング 5位/
\2017年間読者 クレンジング ランキング 4位/

価格容量発売日
¥3,300200g2009-07-17
Check
  • ミルクならではの柔肌効果。
  • メイク落ちにも満足!
  • オイルタイプの人気が高い中で唯一、毎年ランクインを続けるミルククレンジング。

\読者の口コミ/

「こんなに潤って肌が柔らかくなるなんて!と感動して10本以上リピート。乾燥して固くなりがちな私の肌には絶対コレ」(派遣・28歳)

トリートメントクレンジング ミルクの詳細・購入はこちら

【2】カバーマーク ミネラルウォッシュ

\2018年間賢者 洗顔料 ランキング 3位/

価格容量発売日
¥3,300(専用泡立てスポンジつき)125g2018-08-01
Check
  • クレイ×美容成分で化粧ノリの良い肌へ。
  • 付属のスポンジを使用することで、簡単にきめ細やかな弾力泡を作れる洗顔料。
  • クレイと弾力泡の相乗効果で、肌に負担をかけずに、皮脂や汚れの吸着力を最大限に発揮。
  • 潤い保持能力を高め、ゴワつきのないもっちり肌へ。

\美容賢者の口コミ/

【美容賢者】有村 実樹さん / 美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹
スポンジがセットされ、泡立ちがさらに進化。モコモコの弾力泡が簡単にできるので、“丁寧な洗顔の時短”が可能に
ミネラルウォッシュの詳細・購入はこちら

【3】カバーマークトリートメント クレンジング オイル

価格容量発売日
¥3,300200ml2014-07-11
Check
  • ナノサイズの汚れも徹底オフ。
  • カバーマークはくずれにくいファンデーションと同時に、それを落とせるクレンジングも開発。
  • クッション性の高いオイルは肌にのせた瞬間から汚れをしっかりキャッチ。
  • ザラつきのないなめらか肌に洗い上げる。
トリートメント クレンジング オイルの詳細・購入はこちら

クレンジング~洗顔までの正しいやり方

クレンジング方法

青山皮膚科 クリニック 院長

亀山孝一郎先生

皮膚科医として診療に携わるだけでなく、論文も執筆。『毛穴道もう一生悩まない。』(講談社)を監修。

 

美容エディター

大塚 真里さん

本企画担当。亀山先生をはじめ多くの皮膚科医や化粧品の研究者に取材を続け、スキンケアの知識を重ねる。

すすぎ終わりまで1分を目安に、こすらず手早くすませる

クレンジングのコツは、メイクが浮き上がるのを鏡で確かめながら行い、浮いたと感じたら素早く落とすこと。だらだらと続けていたり強くマッサージしたりすると、界面活性剤によって角層から細胞間脂質が流出してしまい、バリア機能が低下します。肌になじませてからすすぎ終わりまで1分程度を目安に、目で確かめながら調整を。

【Step.1】直径3cm程度の量をとる

手のひらに直径3cm程度のクレンジング料をとる。ポイントメイクをきっちりしている場合は、事前に専用リムーバーで落としてから。

【Step.2】顔全体になじませて

ファンデーションが厚い頬→額→鼻→あごの順に、指の腹で顔全体 に優しくくるくるとなじませ、力を入れずにメイクを浮かせる。

【Step.3】ポイントメイクは最後に

顔全体のメイクが浮いたと感じたら、唇にもなじませ、最後に目を閉じて眉やアイメイクとなじませる。こすらないように注意して。

【Step.4】ぬるま湯で乳化させて、すすぐ

少量のぬるま湯を顔全体になじませ、乳化させてからすすぐと、ゴシゴシこすらなくてもすっきり落とせる。ここまで1分以内が目安。

 

初出:プロが教えるクレンジング|すすぎ終わりまで1分を目安にする理由は?

記事を読む

洗顔方法

泡をのせたら20秒程度で、優しく洗う

洗顔後、鏡を見ると肌が部分的に赤くなっていることはありませんか?それは、こすりすぎて肌に負担がかかっているサインです。手に力を入れず、泡を優しく20秒程度なでるようにしたら、速やかによくすすいで。

【Step.1】しっかり弾力のある泡を作る

手と顔を濡らし、洗顔料を適量とって、ぬるま湯を加えながら泡立てる(泡立てネットを使ってもOK)。両手に軽く1杯程度の泡を作って。

【Step.2】顔全体に泡をのせ優しく洗う

作った泡をとりあえず顔全体にのせ、額→鼻→あご→頬と、皮脂が多い所から順番に、泡を肌の上で転がすようにして優しく洗う。

【Step.3】脂っぽい部分は指の腹で丁寧に

小鼻の周りや眉の中など、脂っぽかったり毛穴詰まりが気になる部分は指の腹で優しく洗う。ぬるま湯で顔全体を何度も丁寧にすすいで。

【Step.4】洗顔後、肌の状態をチェック

肌が赤くなっていたり、小鼻の周りにベタつきが残っている場合は洗い方を見直して。多少突っぱるのは、洗顔後すぐに保湿すれば問題なし。

 

初出:「毛穴汚れをゴシゴシ落とす」はNG!正しい洗顔方法、きちんとできてる?

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事